ニュース

過労死防止、コロナ禍考慮 勤務間の休息、目標設定

2021/5/25 13:04
 国の過労死対策方針をまとめた大綱の改定案を議論する厚労省の協議会=25日午前、東京都千代田区

 国の過労死対策方針をまとめた大綱の改定案を議論する厚労省の協議会=25日午前、東京都千代田区

 過労死や過労自殺の防止策を検討する厚生労働省の協議会が25日開かれ、国の対策の方針をまとめた大綱の改定案をおおむね了承した。新型コロナウイルス禍による影響への対応を盛り込み、終業から次の始業までに休息時間を設ける「勤務間インターバル」の導入企業を2025年までに15%以上とするとの目標を設定した。

 政府はパブリックコメント(意見公募)を経て、今年7月ごろの閣議決定を目指す。

 協議会では、委員で過労死問題に取り組む川人博弁護士が、時間外労働が月65時間に及ぶと脳・心臓疾患のリスクが高まるとする世界保健機関と国際労働機関の共同調査を紹介した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 東海道新幹線で人身事故 (6/16)

     15日午後8時半ごろ、東海道新幹線小田原駅(神奈川県小田原市)で線路に人が立ち入り、東京発名古屋行きこだま755号に接触した。小田原署によると、女性がホームから飛び込み、搬送先の病院で死亡が確認され...

  • 住民監視、平和運動つぶす (6/15)

     自衛隊基地など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案が参院本会議で可決、成立する見通しとなった15日、国会周辺では反対する市民らが「住民監視の法案」「平和運動をつぶされかねない」と抗議の声...

  • 熱中症で1830人搬送 (6/15)

     総務省消防庁は15日、熱中症のため7〜13日の1週間に全国で1830人が救急搬送されたとの速報値を発表した。前週(5月31日〜6月6日)の638人から3倍近く増えた。宮城、東京、和歌山、大分の4都県...

  • 「新型ウイルス対応」根拠なし (6/15)

     「新型ウイルス対応」とうたって販売された空間除菌用品について、消費者庁は15日、広告に根拠がなく景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、製造販売会社「サプリメント・ワールド」(東京)に再発防止命令...

  • 六本木タワマンで違法カジノ疑い (6/15)

     東京・六本木のタワーマンション一室で違法カジノ店を開き、客にバカラ賭博をさせたとして、警視庁組織犯罪対策4課は15日までに、賭博開帳図利の疑いで住所不詳の店長山口隆士容疑者(52)を、同ほう助容疑で...