ニュース

線香の煙でぜんそく悪化か 九大、換気呼び掛け

2021/5/25 16:25

 線香の煙を吸い込むと気道が収縮し、ぜんそくを悪化させる可能性があることを、九州大大学院の松元幸一郎准教授らの研究グループが25日までに英科学誌に発表した。グループは「ぜんそく患者がいるときは十分に換気してほしい」と呼び掛けている。

 マウスに煙を吸わせるなどの実験をしたところ、気道が収縮し狭くなった。また、気道を覆う上皮細胞で、炎症の原因となる物質が体内に入るのを防ぎ「バリアー」の役割を果たすタンパク質の機能が低下し、ぜんそくの症状が起きやすくなることも判明した。

 過去の研究から、線香を日常的に使う家庭の子どもは、ぜんそくのリスクが高いことが分かっていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京、376人感染1人死亡 (6/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が376人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は388人で、前週比101%。80代男性の死亡も確認され、死者の累計は2197人となった...

  • 神奈川で162人感染 (6/20)

     神奈川県で20日、162人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢の各市が発表した。 相模原市では、クラスター(感染者集団)が発生した市内の製造会社で新たに従業...

  • 埼玉で72人感染 (6/20)

     埼玉県で20日、72人の新型コロナウイルス感染が確認された。県とさいたま、川口、越谷、川越の各市が発表した。 さいたま市によると、このうち市内のダンススタジオで生徒と従業員計13人の感染が確認された...

  • 茨城で17人感染 (6/20)

     茨城県と水戸市は20日、17人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。 県によると、クラスター(感染者集団)が発生した流通経済大ラグビー部で新たに部員6人の感染が判明。陽性確認は部員、職員の計...

  • コロナ禍で原発住民訓練2割に (6/20)

     運転開始から40年を超えた関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)と高浜原発1、2号機(同県高浜町)の30キロ圏にある福井、岐阜、滋賀、京都の4府県19市町のうち、新型コロナウイルス禍の中での原子力災...