ニュース

コンゴの噴火、死者32人に 続く余震に地元警戒

2021/5/25 20:58
 23日、コンゴ東部の噴火で壊れた家屋(ロイター=共同)

 23日、コンゴ東部の噴火で壊れた家屋(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】コンゴ(旧ザイール)東部で22日に発生したニーラゴンゴ山の噴火に伴う死者は、25日までに少なくとも32人に上った。溶岩は居住エリアを広く覆い、5千人以上が家を失った。余震が続いており、地元当局は住民に警戒を呼び掛けている。ロイター通信などが伝えた。

 避難時に交通事故死したケースも多く、流れ出た溶岩に巻き込まれるなど、噴火が直接の死因だったのは計12人。冷えて固まった溶岩から発生する煙やガスを吸って死亡した住民もおり、当局は溶岩に近づかないように警告している。

 噴火当時の混乱で所在が不明となった子どもが約170人おり、当局は安否確認を急ぐ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • イラン新大統領に強硬派ライシ師 (6/19)

     【テヘラン共同】イラン大統領選は19日の開票の結果、反米保守強硬派の聖職者、イブラヒム・ライシ司法府代表(60)が61・95%を得票し当選した。内務省が発表した。保守強硬派は8年ぶりに政権を奪還し、...

  • スー・チー氏、軟禁先分からず (6/19)

     【ヤンゴン共同】クーデターを起こしたミャンマー国軍に軟禁されているアウン・サン・スー・チー氏は19日、76歳の誕生日を迎えた。現在の所在は明らかになっておらず、食料購入の資金や薬も足りていないとみら...

  • 故金正日氏記念日で献花 (6/19)

     【平壌、北京共同】北朝鮮は19日、故金正日総書記が朝鮮労働党中央委員会で活動を始めたとされる日から57周年の記念日を迎えた。故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ平壌中心部の万寿台の丘には朝から市民や軍...

  • 中国共産党100年控え予行演習 (6/19)

     【北京共同】中国共産党は19日、創建100年の記念日を7月1日に控え、祝賀飛行の予行演習を北京市で行った。人民解放軍の最新鋭ステルス戦闘機「殲20」がV字形に並んで飛行。武装ヘリコプターも、党旗や「...

  • ブラジルで「日本移民の日」 (6/19)

     【サンパウロ共同】1908年に日本からの最初の移民を乗せた「笠戸丸」がブラジル・サンパウロのサントス港に到着したことから「日本移民の日」とされる18日、首都ブラジリアの上院議会や国立図書館、大聖堂な...