ニュース

イラン、穏健有力者が出馬できず 大統領選資格は強硬派ら

2021/5/25 21:33

 【テヘラン共同】6月18日投票のイラン大統領選候補者について、内務省は25日、反米保守強硬派の重鎮、ライシ司法府代表ら7人が立候補の資格を得たと発表した。穏健派に近い有力者ラリジャニ前国会議長や、改革派のジャハンギリ第1副大統領は、資格を認められず出馬できなくなった。

 連続3選禁止のため立候補できないロウハニ大統領の国際協調路線が継承されるかどうかが選挙の焦点。米欧に厳しい姿勢を貫いてきたライシ師が最有力候補となり、ロウハニ路線が転換される可能性が高まってきた。選挙情勢は米国とイランの間接協議にも影響を及ぼす。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • フランス地方選、右派が首位 (6/21)

     【パリ共同】フランス全土で20日、地方行政を担う地域圏と県の各議会選の第1回投票が行われ、即日開票された。地元メディアによると地域圏議会選では開票率94%の段階で、国政野党の共和党など右派の全国得票...

  • カタルーニャ元閣僚恩赦へ (6/21)

     【パリ共同】スペインのサンチェス政権は、2017年に北東部カタルーニャ自治州の独立の是非を問う住民投票を強行して19年に反乱罪などで有罪となり、禁錮13〜9年の刑に服している独立派の元州閣僚ら9人に...

  • 米アフガン首脳、25日会談 (6/21)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は25日、アフガニスタンのガニ大統領と、和平プロセスを主導する国家和解高等評議会のアブドラ議長をホワイトハウスに招き、会談する。サキ大統領報道官が20日発表した。ア...

  • 中国、ワクチン10億回超 (6/20)

     【北京共同】中国の国家衛生健康委員会は20日、国内の新型コロナウイルスワクチン接種回数が19日時点で10億1048万9千回に達したと発表した。 中国紙、環球時報(電子版)によると、2回接種した人の割...

  • 台湾、「一つの中国」誓約を拒否 (6/20)

     【台北共同】台湾で対中政策を主管する大陸委員会は20日、台湾政府の駐香港出先機関である「台北経済文化事務処」の台湾人職員の査証(ビザ)発給を巡り、香港政府が「一つの中国を支持する」との誓約書への署名...