ニュース

独カルテル庁、グーグル調査 市場での優位性指摘

2021/5/26 5:00

 【ベルリン共同】ドイツの独禁当局、連邦カルテル庁は25日、米グーグルのドイツ法人や親会社のアルファベットなどがデジタル市場での優位な立場を不当利用しているかどうか、調査すると発表した。利用者データの取り扱い規約についても詳細に調べるという。

 カルテル庁は、グーグルが検索エンジンや動画投稿サイトのユーチューブ、基本ソフト(OS)「アンドロイド」など多くのサービスを提供し、市場での競争にとって圧倒的な存在感を持つと考えられると強調。他社がグーグルの強力な地位に挑戦することは非常に困難だと指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 中国、有人宇宙船打ち上げ (6/17)

     【北京共同】中国は17日午前、北西部にある酒泉衛星発射センターから有人宇宙船「神舟12号」を運搬ロケット「長征2号F遥12」で打ち上げた。中国の有人宇宙飛行は2016年以来。搭乗した飛行士3人は、中...

  • 千カラット超のダイヤモンド採掘 (6/17)

     【ナイロビ共同】アフリカ南部ボツワナで1098カラットのダイヤモンドの原石が採掘された。長さ73ミリ、幅52ミリ、厚さ27ミリ。民間企業とボツワナ政府が共同出資する鉱山会社が発見した。ロイター通信が...

  • 日本提供ワクチンがベトナム到着 (6/17)

     【ハノイ共同】日本がベトナムに無償提供する新型コロナウイルスのワクチン約100万回分が16日夜、首都ハノイに到着し、ベトナム側に引き渡された。グエン・タイン・ロン保健相は謝意を表明。「最も必要な場所...

  • 米ロ首脳、軍縮対話創設で合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、永世中立国スイスのジュネーブでバイデン政権発足後初めて直接会談し、新戦略兵器削減条約(新START)の5年後の失効を見据え、核軍縮...

  • イラン指導者、大統領選投票訴え (6/17)

     【テヘラン共同】イランの最高指導者ハメネイ師は16日の国営テレビで、18日投票の大統領選を前に演説し「国の命運を決めるのはあなたたちだ」と述べ、必ず投票するよう国民に訴えた。体制信任の指標とされる投...