ニュース

「50年脱炭素」法成立 温暖化対策、来年4月施行

2021/5/26 12:19
 改正地球温暖化対策推進法が可決、成立した参院本会議=26日午前

 改正地球温暖化対策推進法が可決、成立した参院本会議=26日午前

 菅政権が掲げる「2050年までの脱炭素社会の実現」を明記した改正地球温暖化対策推進法が26日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。再生可能エネルギーの導入拡大に向け、自治体が「促進区域」を設ける制度を創設。温室効果ガスの削減とともに地域活性化にもつなげる。脱炭素目標を法律に位置付けて官民が長期的に取り組むことを示し、投資を促す狙いもある。来年4月に施行予定。

 政府は、太陽光をはじめとする再生エネ施設を各地に普及させて目標を達成したい考え。ただ、生態系への影響や景観の悪化に対する懸念から地域住民が反対する例もあり、どれだけの自治体が乗り出すか不透明だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • JR東海「懸念解消努める」 (6/20)

     JR東海は20日、静岡県知事選で4選を果たした川勝平太氏が反対しているリニア中央新幹線の建設工事に関し「知事選へのコメントは控える。引き続き大井川流域の皆さまの懸念解消に努める」との談話を出した。 ...

  • 静岡県知事に川勝氏4選確実 (6/20)

     任期満了に伴う静岡県知事選は20日投開票され、無所属現職川勝平太氏(72)が、前自民党参院議員の無所属新人岩井茂樹氏(53)=自民推薦=を破って4選を確実にした。川勝氏は立憲民主、共産、国民民主各党...

  • 五輪で感染拡大不安、86% (6/20)

     共同通信社が19、20両日に実施した全国電話世論調査によると、東京五輪・パラリンピック開催で、新型コロナウイルスの感染が再拡大する不安を聞いたところ、「ある程度」を含め「不安を感じている」との回答が...

  • 静岡県知事選、投票始まる (6/20)

     任期満了に伴う静岡県知事選は20日、県内1155の投票所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。立候補しているのは、4選を目指す現職の川勝平太氏(72)と、前自民党参院議員の新...

  • 自民小此木氏、横浜市長選出馬へ (6/19)

     自民党の小此木八郎国家公安委員長(55)=衆院神奈川3区=は任期満了に伴う横浜市長選(8月22日投開票)に立候補する方向で調整に入った。現職閣僚による異例のくら替えとなる。 横浜市はカジノを含む統合...