ニュース

東京円、108円台後半 

2021/5/26 17:53

 26日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比12銭円安ドル高の1ドル=108円83〜84銭。ユーロは01銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円24〜28銭。

 日本で新型コロナウイルスのワクチン普及の遅れが目立ち、経済回復に時間がかかるとの懸念から、円を売ってドルを買う動きが先行。米長期金利が時間外で上昇の動きを見せたことも、日米の金利差拡大を見込んだ円売りドル買いにつながった。

 市場では「日本はコロナ禍の影響が長期化し、必ずしも円が安全な通貨だと認識されない場面も出てきた」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株続落、265ドル安 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比265・66ドル安の3万4033・67ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始時期を前倒し...

  • 為替相場  17日(日本時間 7時) (6/17)

     7時現在           1ドル=             110円64銭〜          110円65銭    前日比  −0円71銭   1ユーロ=            132円69銭...

  • 円急落、一時110円72銭 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急落し、一時1ドル=110円72銭をつけた。4月上旬以来約2カ月ぶりの円安ドル高水準。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始...

  • 米、ゼロ金利解除23年に前倒し (6/17)

     【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は16日、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で、従来は2024年以降としていた事実上のゼロ金利政策の解除を23年に前倒...

  • NY株式  16日終値     (6/17)

    <ダウ工業30種平均>      34033.67       前日比 −265.66