ニュース

64年五輪の聖火ランナー登場 京都2日目、次は滋賀へ

2021/5/26 21:27
 聖火ランナーを務めた奥村忠司さん(右)=26日午後、京都府亀岡市の府立京都スタジアム

 聖火ランナーを務めた奥村忠司さん(右)=26日午後、京都府亀岡市の府立京都スタジアム

 東京五輪の聖火リレーは26日、京都府での2日目を終えた。初日と同じく、新型コロナウイルスの影響で公道での走行は中止。府立京都スタジアム(サンガスタジアムbyKYOCERA、京都府亀岡市)の中で行われ、1964年の東京五輪でも走った奥村忠司さん(77)が2度目のランナーを務めた。

 場内に設けられたコースは1周約200メートルで、1人当たりの距離は約50メートル。会場は2万人超を収容可能だが、ランナーの家族らを除き無観客で行ったため、広い場内に声援を送る人数は限られた。聖火はこの後、30府県目の滋賀県に移る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 熊谷、岩渕ら東京五輪代表に選出 (6/18)

     東京五輪に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバー18人が18日、オンラインでの記者会見で発表され、2011年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した熊谷紗希(30)=バイエル...

  • 競輪とオートレースで誤受給も (6/18)

     競輪とオートレースを統括するJKAは18日、新型コロナウイルスの持続化給付金に関する両選手会の調査結果として、競輪で36人、オートレースで23人の選手が、コロナの影響がない月を誤って対象月として給付...

  • エンゼルス、収容人員100%に (6/18)

     【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは17日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで行われたタイガース戦で、収容人員の100%で観客動員した。新型コロナウイルスの影響で2季ぶりの通常開催となり、...

  • 18歳の尾関彩美悠、逆転で優勝 (6/18)

     ゴルフの日本女子アマチュア選手権は18日、鳥取県大山GC(6638ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位と4打差の5位から出た、岡山・作陽高3年で18歳の尾関彩美悠(岡山霞橋)が4バーディー...

  • NBA、バックスが3勝目でタイ (6/18)

     米プロバスケットボールNBAのプレーオフは17日、ミルウォーキーで東カンファレンス準決勝(7回戦制)第6戦が行われ、バックスがネッツに104―89で勝ち、3勝3敗とした。 バックスはミドルトンが38...