ニュース

皆既食、夜空に大きな赤銅の月 国内3年ぶり

2021/5/26 22:22
 仙台市で見られた皆既月食=26日午後8時18分

 仙台市で見られた皆既月食=26日午後8時18分

 月が地球の影にすっぽりと入る皆既月食が26日夜、3年ぶりに日本で観測された。月が地球に近づいて大きく見える「スーパームーン」という状態と重なり、晴れた場所では午後8時9分から約20分間、珍しい天体ショーとなった。

 皆既月食は、太陽からわずかに届く光に照らされ、月が真っ暗ではなく赤黒い「赤銅色」になるのが特徴。青森県八戸市では、港の上に浮かぶ様子が見られた。各地でマスク姿の人たちが夜空を見上げたが、曇りや雨で観測できない地域も多かった。

 国立天文台によると、月食の始まりは午後6時44分で、一部地域では既に欠けた状態で月が昇った。


この記事の写真

  •  青森県八戸市で見られた「月出帯食(げつしゅつたいしょく)」。月食が地平線の下で始まり、欠けた状態の月が昇った=26日午後7時4分
  •  26日に青森県八戸市で見られた皆既月食。左から午後7時4分、7時36分、7時49分、8時16分、8時49分、9時9分、9時39分。中央が皆既食の状態

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内で1710人感染80人死亡 (6/16)

     国内で16日、新たに1710人の新型コロナウイルス感染者と80人の死者が報告された。島根で初の死亡が確認され、これで全ての都道府県で死者が確認された。感染者の内訳は東京501人、神奈川210人、沖縄...

  • 東京で501人感染、12人死亡 (6/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに501人報告されたと発表した。500人台を超えたのは今月3日以来で、前週の水曜日だった9日と比べて61人増加。直近7日間を平均した1日当たりの人数は...

  • 政府、ベトナムにワクチン輸送 (6/16)

     政府は16日、新型コロナウイルスのワクチン約100万回分をベトナムに無償提供するため、成田空港発の航空機で発送した。日本からのワクチンの現物供与は、今月4日に124万回分を届けた台湾に続く第2弾。 ...

  • 宣言延長しての五輪が理想 (6/16)

     日本医師会(日医)の中川俊男会長は16日、東京都内で記者会見し、20日に期限を迎える新型コロナウイルスの緊急事態宣言に関し「延長した上で東京五輪、パラリンピック(開催)という流れが理想的だ」と述べた...

  • 中国、17日に有人宇宙船を発射 (6/16)

     【北京共同】中国有人宇宙プロジェクト弁公室は16日の記者会見で、有人宇宙船「神舟12号」を17日午前に発射すると発表した。宇宙飛行士3人が乗り込み、中国が独自に建設中の宇宙ステーションに約3カ月滞在...