ニュース

ケリー被告の「無罪明白」 ゴーン元会長が擁護

2021/5/26 21:10
 25日、レバノンの首都ベイルート近郊でAP通信のインタビューに応じるゴーン被告(AP=共同)

 25日、レバノンの首都ベイルート近郊でAP通信のインタビューに応じるゴーン被告(AP=共同)

 【カイロ共同】元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告は25日、AP通信のインタビューに応じ、ゴーン元会長の役員報酬を過少に記載したとして金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告について「彼の無罪は明白。私が知る最も清廉な人物だ」と擁護した。APが26日に伝えた。

 インタビューは、逃亡先のレバノンで行われた。ケリー被告は東京地裁の公判でゴーン元会長との共謀を否定し、無罪を主張している。

 ゴーン元会長はAPに対し、自動車大手ルノーの会社資金を不正使用した疑惑を巡り、近くベイルートでフランスの予審判事による事情聴取を受ける意向を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロ首脳、大使復帰で合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブでバイデン政権発足後初めて直接会談した。プーチン氏は会談後に記者会見し、両国が互いに一時帰国させている大使を復帰させるこ...

  • ミャンマー選手、帰国拒否 (6/17)

     5月下旬に千葉市で行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)予選試合で、クーデターを起こしたミャンマー国軍への抗議を示す3本指を掲げた同国のピエ・リヤン・アウン選手(27)が帰国を拒否したことが16日...

  • 中国・上海ディズニーが開園5年 (6/16)

     【上海共同】中国の上海ディズニーランドが16日、開園から5年を迎えた。新型コロナウイルスの影響で昨年は一時閉鎖に追い込まれたが、再開後も若いカップルを中心に人気を維持。ミッキーマウスやミニーマウスら...

  • 中国、原発の燃料棒破損と発表 (6/16)

     【北京共同】中国広東省の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたと報じられた問題で、中国生態環境省は16日、同原発の燃料棒の破損により冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。情報公開を求...

  • 日米の絆「誇りに思う」 (6/16)

     東京での勤務を終えて17日に米国に帰国するジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使が16日、離任に際してビデオメッセージを公表した。日米関係は「今世紀の最も重要な同盟だ」と強調し「この数年間で日本とのパート...