ニュース

インド株国内感染、累計29人に 置き換わり「可能性かなり高い」

2021/5/26 23:31
 新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合であいさつする田村厚労相(左端)=26日午後、厚労省

 新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合であいさつする田村厚労相(左端)=26日午後、厚労省

 インドに由来する新型コロナウイルス変異株の国内での感染者の累計が24日までに7都府県で29人になったことが26日、厚生労働省の集計で分かった。18日までの報告例は8人で、1週間で3倍以上に増えた。このほか検疫で160人が報告されており、合計で189人となった。対策を厚労省に助言する専門家組織の座長の脇田隆字国立感染症研究所長は記者会見で「(インド株への)置き換わりが起こる可能性はかなり高いだろう」と話した。

 厚労省によると、感染者が最も多かったのは千葉と大阪で各6人。次いで東京と静岡で各5人だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京で570人感染、3人死亡 (6/24)

     東京都は24日、新型コロナの感染者が新たに570人報告されたと発表した。前週の同じ曜日より118人多い。直近7日間を平均した1日当たりの人数は439・6人で、前週比は113・8%。70〜90代の男性...

  • 変異株デルタプラス、日本でも (6/24)

     インドで最初に確認された新型コロナウイルス変異株のうち、感染力が強く要警戒とされる「デルタ株」を巡り、これに新たな変異が加わったタイプが24日までに、日本でも確認されていたことが分かった。海外では「...

  • 国内高齢者、半数超が1回接種 (6/24)

     国内の65歳以上の高齢者のうち、新型コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種した人が半数を超えたことが、政府の集計で24日分かった。高齢者への接種が始まった4月12日から2カ月余り。接種が本格化し...

  • 都内感染は「再拡大の予兆」 (6/24)

     東京都は24日、新型コロナウイルスの感染状況を分析するモニタリング会議を開いた。新規感染者の7日間平均が2週連続で増加して400人台に上り、専門家が「再拡大の予兆が見られる」と指摘。急激なリバウンド...

  • 上皇さま、ハゼ2新種を発見 (6/24)

     宮内庁は24日、ハゼの研究者として知られる上皇さまがオキナワハゼ属の2新種を発見されたと発表した。論文が日本魚類学会の英文誌オンライン版に掲載された。論文発表は退位後、初めて。上皇さまのハゼの新種発...