ニュース

ミャンマーODAは見直し必要 前大使「支援の前提が崩れた」

2021/5/27 16:59
 インタビューに答える前ミャンマー大使の樋口建史氏

 インタビューに答える前ミャンマー大使の樋口建史氏

 ミャンマー国軍によるクーデターから約4カ月。国軍の弾圧で800人超が死亡するなど民主化の回復が絶望視される中、元警視総監で駐ミャンマー大使を務めた樋口建史氏は27日までに共同通信の取材に応じ「日本が国造りを支援してきた基本的な前提が崩れた」としてミャンマーに供与してきた政府開発援助(ODA)を見直さざるを得ないとの見方を示した。

 クーデターを実行した国軍について「10年も民主主義の空気を吸った国民が、国際社会が受け入れるはずがない」と批判。国軍のミン・アウン・フライン総司令官は「常識ある人と思っていた。見る目の無さにわれながらという思いだ」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 千カラット超のダイヤモンド発掘 (6/17)

     【ナイロビ共同】アフリカ南部ボツワナで1098カラットのダイヤモンドの原石が発掘された。長さ73ミリ、幅52ミリ、厚さ27ミリ。民間企業とボツワナ政府が共同出資する鉱山会社が発見した。ロイター通信が...

  • 日本提供ワクチンがベトナム到着 (6/17)

     【ハノイ共同】日本がベトナムに無償提供する新型コロナウイルスのワクチン約100万回分が16日夜、首都ハノイに到着し、ベトナム側に引き渡された。グエン・タイン・ロン保健相は謝意を表明。「最も必要な場所...

  • 米ロ首脳、軍縮対話創設で合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、永世中立国スイスのジュネーブでバイデン政権発足後初めて直接会談し、新戦略兵器削減条約(新START)の5年後の失効を見据え、核軍縮...

  • イラン指導者、大統領選投票訴え (6/17)

     【テヘラン共同】イランの最高指導者ハメネイ師は16日の国営テレビで、18日投票の大統領選を前に演説し「国の命運を決めるのはあなたたちだ」と述べ、必ず投票するよう国民に訴えた。体制信任の指標とされる投...

  • 米ロ首脳、大使復帰で合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブでバイデン政権発足後初めて直接会談した。プーチン氏は会談後に記者会見し、両国が互いに一時帰国させている大使を復帰させるこ...