ニュース

成田空港、民営化後初の赤字 714億円、21年3月期

2021/5/27 16:29
 閑散とする成田空港第1ターミナル出発ロビー=4月

 閑散とする成田空港第1ターミナル出発ロビー=4月

 成田国際空港会社(NAA)が27日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が714億円の赤字だった。同社によると、通期の赤字は04年の民営化後初めて。前期は244億円の黒字だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う各国の出入国制限や旅行の自粛が響いた。

 NAAによると、売上高に当たる営業収益は前期比69・7%減の718億円で民営化後最低だった。国際国内線合わせた旅客数は92・2%減の325万人、発着回数は58・9%減の10万6千回だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株続落、265ドル安 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比265・66ドル安の3万4033・67ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始時期を前倒し...

  • 為替相場  17日(日本時間 8時) (6/17)

     8時現在           1ドル=             110円70銭〜          110円74銭    前日比  −0円77銭   1ユーロ=            132円81銭...

  • ナスダック 16日終値     (6/17)

    <ナスダック>          14039.68       前日比  −33.18  

  • 円急落、一時110円72銭 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急落し、一時1ドル=110円72銭をつけた。4月上旬以来約2カ月ぶりの円安ドル高水準。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始...

  • 米、ゼロ金利解除23年に前倒し (6/17)

     【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は16日、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で、従来は2024年以降としていた事実上のゼロ金利政策の解除を23年に前倒...