ニュース

6月20日前後に接種開始も 五輪パラ関係者のワクチン

2021/5/27 16:49

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は27日、日本の大会関係者向けに米製薬大手ファイザーから無償提供される新型コロナウイルスワクチンの接種に関し、開始時期は「どんなに早くても6月20日前後になる」との見通しを示した。対象は選手村などで「選手らに近く接する人が基本」で、運営に関わるスタッフ、ボランティア、契約業者の一部だとした。東京都内で取材に応じた。

 課題となる接種会場と「打ち手」は検討中としたが、場所は東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターや、都が旧築地市場跡地に独自に設置する大規模接種会場などが候補になり得ると説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • バレーボール、日本男子が6勝目 (6/16)

     バレーボールのネーションズリーグ男子は15日、イタリアのリミニで1次リーグが行われ、日本はドイツに3―0で勝って6勝目(4敗)を挙げた。ドイツは4勝6敗。 日本は第1セット、石川(ミラノ)の攻撃で着...

  • 東京パラ、最多168カ国・地域 (6/16)

     国際パラリンピック委員会(IPC)は15日、開幕まで70日となった東京パラリンピックに、過去最多の国・地域が参加する見通しであると発表した。全出場枠のうち82%が既に配分され、168の国内パラリンピ...

  • 広5―3西(15日) (6/15)

     広島が2分けを挟んだ連敗を8で止め、最下位を脱した。3―3の八回に宇草の2号2ランで勝ち越した。2番手の塹江が2勝目を挙げ、九回を締めた栗林が12セーブ目。西武は連勝が3でストップ。勝率5割を切って...

  • 五輪、違反で制裁金や国外退去も (6/15)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナ感染対策のルールをまとめた選手向けの「プレーブック(規則集)」第3版を公表した。ルール違反時の罰則として大会参加資格の剥奪に加え、金銭的な制裁や...

  • W杯予選日本快勝、オナイウ3点 (6/15)

     サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組最終戦は15日、大阪・パナソニックスタジアム吹田などで行われ、日本はキルギスに5―1で快勝した。前半でオナイウ(横浜M)がハッ...