ニュース

荒磯親方、8月に部屋創設へ 元横綱・稀勢の里、茨城県に

2021/5/27 17:39
 荒磯親方

 荒磯親方

 大相撲の元横綱稀勢の里の荒磯親方(34)=本名萩原寛、茨城県出身=が田子ノ浦部屋から独立し、8月1日付で「荒磯部屋」を創設することが27日、決まった。東京・両国国技館での日本相撲協会理事会で承認された。部屋は茨城県内に設立予定。2019年初場所限りの現役引退後は明快な解説で定評がある若手親方が、新たに師匠として弟子の指導に当たる。

 荒磯親方は現役時代に真っ向勝負の取り口と愚直な生き方が絶大な人気を誇り、17年初場所後には19年ぶりに誕生した日本出身横綱として大きな注目を集めた。今春には早大大学院スポーツ科学研究科の修士課程1年制を修了した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ウガンダ選手団、1人コロナ陽性 (6/20)

     東京五輪のウガンダ代表選手団が20日、ホストタウンの大阪府泉佐野市に到着し、事前合宿を始めた。19日に9人で来日したが、成田空港でのPCR検査で1人が新型コロナウイルス陽性となったため、8人で宿舎入...

  • 競馬、ピンクカメハメハが死ぬ (6/20)

     日本中央競馬会(JRA)は20日、同日に東京競馬場で行われたユニコーンステークス(G3)で、ピンクカメハメハ(3歳牡馬、森秀行厩舎)が、急性心不全で死んだと発表した。レース中に発症して向正面の内ラチ...

  • 申ジエが今季3勝目 (6/20)

     ニチレイ・レディース最終日(20日・千葉県袖ケ浦CC新袖=6550ヤード、パー72)9位から66と伸ばした33歳の申ジエ(韓国)が、通算10アンダーの206で並んだ全美貞(韓国)をプレーオフで下した...

  • 西3―3ロ(20日) (6/20)

     ロッテが引き分けに持ち込んだ。1点をリードされた直後の八回2死満塁で藤岡が押し出し四球を選んで追い付いた。西武は六回に山川の同点2ラン、七回に代打川越の適時二塁打で勝ち越したが、八回に救援した平良が...

  • D10―8広(20日) (6/20)

     DeNAが逃げ切った。三回に桑原の適時内野安打とオースティンの満塁本塁打で5点を先制。四回に伊藤光の3点二塁打、六回には佐野の2ランで加点した。3番手の砂田が2年ぶりの白星。広島は大道が四回途中8失...