ニュース

仏当局、ゴーン被告を参考人聴取 ルノー排ガス不正疑惑で

2021/5/27 17:51

 【パリ共同】フランス捜査当局は26日、2015年以降発覚した欧州自動車メーカーの排ガス規制逃れ疑惑で、当時フランス大手ルノーのトップだったカルロス・ゴーン被告を逃亡先のレバノン・ベイルートで参考人として聴取した。フランスメディアが伝えた。

 当局は、ゴーン被告がルノーの会社資金を不正使用した疑惑を巡っても、近くベイルートで被告を事情聴取する方針。

 排ガス規制逃れ疑惑は、ドイツ大手フォルクスワーゲン(VW)などが違法な装置を搭載し、排ガス試験の際に窒素酸化物(NOX)の排出量を不正に操作していたとされる。フランス当局は17年にルノーに対する捜査に着手した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • リンゴ日報、26日までに停刊 (6/23)

     【香港共同】香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)を傘下に持つメディアグループは23日、同紙を遅くとも26日までに停刊すると発表した。

  • 香港、リンゴ日報主筆も逮捕 (6/23)

     【香港共同】複数の香港メディアは23日、民主派の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)で社説を書いていた同社主筆の男性が、香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで香港警察に逮捕されたと報じた。逮捕容疑の詳細...

  • ブライアントさんの妻、和解へ (6/23)

     【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールの元スター選手、コービー・ブライアントさんが死亡した昨年1月のヘリコプター事故で、妻バネッサさんは22日、運航会社などを相手取り損害賠償を求めていた訴訟の和...

  • NY市長へ元警官先行 (6/23)

     【ニューヨーク共同】デブラシオ米ニューヨーク市長(民主党)の任期満了に伴う11月の市長選に向けた同党予備選が22日投開票された。選管当局の初期の開票結果によると、黒人で元警官のブルックリン区長エリッ...

  • G7開催地で新規感染者増 (6/23)

     【ロンドン共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)が今月中旬、約2年ぶりに対面形式で開催された英南西部コーンウォールで、サミット終了前後ごろから新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることが2...