ニュース

前頭の竜電に3場所出場停止処分 不要不急の外出、指針違反

2021/5/27 19:08
 竜電

 竜電

 日本相撲協会は27日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、東前頭14枚目の竜電(30)=本名渡辺裕樹、山梨県出身、高田川部屋=が協会の新型コロナウイルス感染防止のガイドラインに違反し、不要不急の外出を繰り返したとして、3場所出場停止処分を決めた。全休した夏場所から9月の秋場所までが対象。調査したコンプライアンス委員会の答申に基づいて決定した。

 協会副理事を務める師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)は監督責任を問われ、6カ月の報酬減額20%の処分が科された。不要不急の外出を認めて夏場所を途中休場した大関朝乃山については調査中で、後日処分を下す見通し。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 五輪新競技に山岳スキー (6/19)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は18日、2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪の追加競技として山岳スキーの採用を7月の総会(東京)に諮ると発表した。スキーと登山を融合し...

  • 藤田ら新たに3人内定 (6/19)

     日本パラサイクリング連盟は18日、東京パラリンピックの自転車代表内定選手を発表し、新たに男子の藤田征樹(藤建設)川本翔大(大和産業)と女子の藤井美穂(楽天ソシオビジネス)の3人が選ばれた。既に代表に...

  • 五輪報道で配慮を (6/19)

     政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長らでつくる専門家有志の会は18日、東京五輪・パラリンピックを報道するに当たり、感染拡大につながりかねない報道を避けるよう求める要望書を日本新聞協会と日本民間放送...

  • 感染拡大なら五輪継続困難 (6/18)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は18日、東京五輪・パラリンピックについて、無観客が最もリスクが低く、望ましいとする提言を発表した。尾身氏は記者会見で、最近までの大阪...

  • バレー女子10勝目 (6/18)

     バレーボールのネーションズリーグ女子は18日、イタリアのリミニで1次リーグが行われ、日本は東京五輪の1次リーグでも対戦するドミニカ共和国に3―2で競り勝って10勝目(3敗)を挙げた。ドミニカ共和国は...