ニュース

前頭の竜電に3場所出場停止処分 不要不急の外出、指針違反

2021/5/27 19:08
 竜電

 竜電

 日本相撲協会は27日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、東前頭14枚目の竜電(30)=本名渡辺裕樹、山梨県出身、高田川部屋=が協会の新型コロナウイルス感染防止のガイドラインに違反し、不要不急の外出を繰り返したとして、3場所出場停止処分を決めた。全休した夏場所から9月の秋場所までが対象。調査したコンプライアンス委員会の答申に基づいて決定した。

 協会副理事を務める師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)は監督責任を問われ、6カ月の報酬減額20%の処分が科された。不要不急の外出を認めて夏場所を途中休場した大関朝乃山については調査中で、後日処分を下す見通し。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 日銀総裁、国内外の経済情勢報告 (6/23)

     菅義偉首相と日銀の黒田東彦総裁が23日、首相官邸で会談した。黒田氏は会談後、記者団の取材に応じ「内外の経済情勢、金融資本市場動向といったことについて説明した」と語った。首相から要望などはなかったとい...

  • G7開催地で新規感染者増 (6/23)

     【ロンドン共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)が今月中旬、約2年ぶりに対面形式で開催された英南西部コーンウォールで、サミット終了前後ごろから新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることが2...

  • アストラ製接種を容認へ (6/23)

     厚生労働省は22日、英アストラゼネカ製の新型コロナワクチンについて無料で打てる公費接種の対象とし、60歳以上に接種するのを認める方向で調整に入った。30日に開かれる同省の専門分科会で可否を議論する。...

  • 中国、コロナ調査けん制 (6/23)

     【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は22日、ニュージーランドのマフタ外相とオンラインで会談し、「新型コロナウイルスの起源について政治問題化すべきではない」と強調した。起源に関する独立調査の必要性を...

  • 小池都知事、過労で入院 (6/22)

     東京都は22日、小池百合子知事が過度の疲労で静養が必要になったとして、今週の公務を離れると発表した。関係者によると、都内の病院に入院した。新型コロナウイルス対応や開幕を1カ月後に控えた東京五輪・パラ...