ニュース

仏、ルワンダ大虐殺の責任認める 「実行体制側を支持」

2021/5/27 20:36
 27日、ルワンダの首都キガリで記帳するフランスのマクロン大統領(ロイター=共同)

 27日、ルワンダの首都キガリで記帳するフランスのマクロン大統領(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は27日、約80万人が死亡したとされる1994年のルワンダ大虐殺を巡り「(当時の)フランスは大虐殺を行った体制側にあった。謙虚に私たちの責任を認める」と表明した。訪問先のルワンダの首都キガリで演説した。

 明確な謝罪には踏み込まなかったが「私たちを許すことができる」のは大虐殺の生存者だけだと言及しており、事実上許しを請うた形。マクロン氏は大統領就任後、ルワンダとの関係正常化を図っており、大統領府は今回の訪問を「最終段階」と位置付けている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 香港、リンゴ日報主筆も逮捕 (6/23)

     【香港共同】複数の香港メディアは23日、民主派の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)で社説を書いていた同社主筆の男性が、香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで香港警察に逮捕されたと報じた。逮捕容疑の詳細...

  • ブライアントさんの妻、和解へ (6/23)

     【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールの元スター選手、コービー・ブライアントさんが死亡した昨年1月のヘリコプター事故で、妻バネッサさんは22日、運航会社などを相手取り損害賠償を求めていた訴訟の和...

  • NY市長へ元警官先行 (6/23)

     【ニューヨーク共同】デブラシオ米ニューヨーク市長(民主党)の任期満了に伴う11月の市長選に向けた同党予備選が22日投開票された。選管当局の初期の開票結果によると、黒人で元警官のブルックリン区長エリッ...

  • G7開催地で新規感染者増 (6/23)

     【ロンドン共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)が今月中旬、約2年ぶりに対面形式で開催された英南西部コーンウォールで、サミット終了前後ごろから新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることが2...

  • マダガスカルで飢餓の恐れ (6/23)

     【アディスアベバ共同】世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長は22日のオンライン記者会見で、アフリカの島国マダガスカル南部で干ばつが続き、100万人以上が緊急の食料援助を必要とする深刻な飢餓に陥...