ニュース

D11―8オ(27日) DeNAが乱打戦制す

2021/5/27 21:36
 1回DeNA無死、神里が右越えに通算4本目となる初回先頭打者本塁打を放つ。投手張奕、捕手頓宮=横浜

 1回DeNA無死、神里が右越えに通算4本目となる初回先頭打者本塁打を放つ。投手張奕、捕手頓宮=横浜

 DeNAが15安打11得点で乱打戦を制した。0―2の一回に神里の先頭打者本塁打とソトの3ランで逆転。その後もソトのこの試合2本目の9号ソロなどで加点した。2番手の石田が今季初勝利。オリックスは投手陣が精彩を欠いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 喜田、大岩が初の五輪切符 (6/20)

     新体操個人の東京五輪代表選考会最終日は20日、群馬県の高崎アリーナで行われ、20歳の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が1位、19歳の大岩千未来(イオン)が2位となり、ともに初の五輪切符を獲得し...

  • ヤ2―1中(20日) (6/20)

     ヤクルトは0―0の七回2死一塁から代打川端が3年ぶりとなる本塁打を放って均衡を破った。奥川は力のある直球を軸に7回4安打無失点で3勝目。中日の勝野は七回2死まで無安打に抑えたが一発に泣いた。打線も決...

  • 西3―3ロ(20日) (6/20)

     ロッテが引き分けに持ち込んだ。1点をリードされた直後の八回2死満塁で藤岡が押し出し四球を選んで追い付いた。西武は六回に山川の同点2ラン、七回に代打川越の適時二塁打で勝ち越したが、八回に救援した平良が...

  • 井上尚弥、3回KO統一王座防衛 (6/20)

     【ラスベガス(米ネバダ州)共同】世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級タイトルマッチ12回戦が19日、米ラスベガスで行われ、統一王者で28歳の井上尚弥(大橋)がIBF1...

  • 楽0―3オ(20日) (6/20)

     オリックスが10年ぶりの8連勝で7年ぶりの首位に同率で浮上した。六回にモヤ、ロメロの連続適時打などで3点を奪い、宮城が8回を投げて三塁すら踏ませず、リーグ最多に並ぶ7勝目を挙げた。楽天は2年ぶりに5...