ニュース

白書「サプライチェーン強化を」 脱炭素化、デジタル化は不可欠

2021/5/28 8:32

 政府は28日、2021年版の「ものづくり白書」を閣議決定した。新型コロナウイルスの感染拡大で調達や物流に支障が出たと指摘し、世界的なサプライチェーン(供給網)に潜むリスクに対応し、調達先の分散などで強化が必要と提言した。脱炭素化とデジタル化の推進も不可欠とした。

 白書は、今年3月の調査でコロナ禍での調達に影響が出た理由(複数回答)として過半の企業が「代替できない部材があった」と答えたことを紹介。自然災害などによる局所的な供給網への影響に加え「世界で同時多発的に発生する寸断リスクへの対応に取り組まねばならない」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 吉本興業、大阪で土日公演再開 (6/20)

     吉本興業は20日、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の解除を受け、「なんばグランド花月」など大阪市内3カ所で観客を入れた土日の公演を26日から再開すると発表した。 「よしもと祇園花月」(京都市)...

  • 神奈川で162人感染 (6/20)

     神奈川県で20日、162人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢の各市が発表した。 相模原市では、クラスター(感染者集団)が発生した市内の製造会社で新たに従業...

  • 埼玉で72人感染 (6/20)

     埼玉県で20日、72人の新型コロナウイルス感染が確認された。県とさいたま、川口、越谷、川越の各市が発表した。 さいたま市によると、このうち市内のダンススタジオで生徒と従業員計13人の感染が確認された...

  • 茨城で17人感染 (6/20)

     茨城県と水戸市は20日、17人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。 県によると、クラスター(感染者集団)が発生した流通経済大ラグビー部で新たに部員6人の感染が判明。陽性確認は部員、職員の計...

  • 東京都で376人感染、1人死亡 (6/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が376人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は388人で、前週比101%。入院患者のうち、重症者は前日から2人増の45人だった。80...