ニュース

20年の漁獲量、2年連続最低 0・5%減、温暖化やコロナ影響

2021/5/28 17:02
 北海道根室市の花咲港で水揚げされたサンマ=2020年8月

 北海道根室市の花咲港で水揚げされたサンマ=2020年8月

 農水省が28日発表した20年の漁業・養殖業生産統計によると、養殖を含む漁獲量は前年比0・5%減の417万5千トンとなり、比較可能な1956年以降の最低を2年連続で更新した。サンマやサケ類が過去最低で、サバ類も落ち込んだ。地球温暖化を背景とする不漁が続いており、新型コロナ感染拡大による需要減も響いた。

 同省の担当者は「コロナ禍で外食を中心に需要が減り、一部の魚種で生産が伸びなかった」と指摘した。

 サンマが35・2%減の3万トン、サケ類は0・9%減の5万6千トン。サバ類は16・4%減の37万7千トンだった。養殖ではカキ類が1・7%減の15万9千トンとなった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京の感染者、再び増加傾向に (6/18)

     東京都は18日、新型コロナウイルス感染者が新たに453人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は389人で、前週比は100・7%となって5月17日以来約1カ月ぶりに増加傾向へ転じ...

  • 感染拡大下、原燃がゴルフ大会 (6/18)

     青森県で新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあった5月中旬、国の核燃料サイクル政策の中核を担う日本原燃(同県六ケ所村)の幹部が、協力企業の社員などを六ケ所村に招き、数十人規模のゴルフ大会を開いてい...

  • 中国通販セール、大幅拡大 (6/18)

     【北京共同】中国で毎年恒例のインターネット通販セール「618」が18日、本番を迎えた。新型コロナウイルス流行による打撃からの消費回復を追い風に、各社が取引額の大幅な拡大を実現。ただ中国当局が電子商取...

  • 北朝鮮、経済難で内政を優先 (6/18)

     【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が17日、バイデン米政権発足後、初めて対米戦略に言及し、対話、対決の双方に備えると表明した。経済難の中、内政に集中したい思惑がうかがえる。対話の可能性を示唆...

  • 競輪とオートレースで誤受給も (6/18)

     競輪とオートレースを統括するJKAは18日、新型コロナウイルスの持続化給付金に関する両選手会の調査結果として、競輪で36人、オートレースで23人の選手が、コロナの影響がない月を誤って対象月として給付...