ニュース

海外邦人、一時帰国し接種へ 170カ国、45万人に意向調査

2021/5/28 17:37

 海外居住中に一時帰国して新型コロナウイルスのワクチン接種を希望する邦人を対象に、日本政府がワクチンを無償投与する方針を固めたことが28日、外務省への取材で分かった。欧米主要国を除く170カ国・地域の在留邦人計約45万人を対象に意向調査を始めた。8月以降の接種開始で調整している。

 接種は年齢による優先順位は設けず無料だが、渡航費と滞在費は自己負担となる。国内での一般接種時期が依然不透明なため、海外の邦人への投与開始もずれ込む可能性がある。

 帰国後すぐに成田、羽田両空港かその周辺で1回目の接種を受け、ホテルや自宅での14日間の隔離措置を経て2回目を接種する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 日銀総裁、国内外の経済情勢報告 (6/23)

     菅義偉首相と日銀の黒田東彦総裁が23日、首相官邸で会談した。黒田氏は会談後、記者団の取材に応じ「内外の経済情勢、金融資本市場動向といったことについて説明した」と語った。首相から要望などはなかったとい...

  • G7開催地で新規感染者増 (6/23)

     【ロンドン共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)が今月中旬、約2年ぶりに対面形式で開催された英南西部コーンウォールで、サミット終了前後ごろから新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることが2...

  • アストラ製接種を容認へ (6/23)

     厚生労働省は22日、英アストラゼネカ製の新型コロナワクチンについて無料で打てる公費接種の対象とし、60歳以上に接種するのを認める方向で調整に入った。30日に開かれる同省の専門分科会で可否を議論する。...

  • 中国、コロナ調査けん制 (6/23)

     【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は22日、ニュージーランドのマフタ外相とオンラインで会談し、「新型コロナウイルスの起源について政治問題化すべきではない」と強調した。起源に関する独立調査の必要性を...

  • 小池都知事、過労で入院 (6/22)

     東京都は22日、小池百合子知事が過度の疲労で静養が必要になったとして、今週の公務を離れると発表した。関係者によると、都内の病院に入院した。新型コロナウイルス対応や開幕を1カ月後に控えた東京五輪・パラ...