ニュース

中電、施設の換気状況を可視化 対コロナで新サービス

2021/5/28 19:29
 名古屋市の「中部電力 MIRAI TOWER」に試験導入している、中部電力ミライズの換気状況を数値で可視化して管理できるサービス「エアロコ」のモニター画面

 名古屋市の「中部電力 MIRAI TOWER」に試験導入している、中部電力ミライズの換気状況を数値で可視化して管理できるサービス「エアロコ」のモニター画面

 中部電力ミライズ(名古屋市)は28日、新型コロナウイルス感染防止策として、商業施設などの換気状況を数値で可視化して管理できるサービス「エアロコ」を6月1日から始めると発表した。飲食店やスポーツジム、学校など幅広い施設への導入を目指す。

 対象となる空間に設置したセンサーで二酸化炭素(CO2)濃度を測り、専用ソフトウエアで分析。厚生労働省が推奨する換気の目安となるCO2濃度を基準に「良好」「要注意」「要換気」の3段階で状況を示す。

 計測データはパソコンやスマートフォンでいつでも確認可能で、施設の来場者向けに大型モニターに映し出すといった使い方もできる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 国内で1676人感染 (6/24)

     国内で24日、新たに1676人の新型コロナウイルス感染が確認された。東京570人、神奈川192人、千葉129人、埼玉119人、大阪116人など。死者は大阪11人、北海道と沖縄で各4人などの報告があり...

  • 行方不明のコロナ患者は釈放中 (6/24)

     新型コロナウイルス感染のため大阪市内のホテルで宿泊療養中に行方不明になった20代男性が、薬物事件で大阪府警に逮捕され釈放された後に療養に入ったことが24日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府の吉村...

  • コロナ後の国債政策検討へ (6/24)

     財務省は24日、国の借金である国債の管理政策に関する有識者懇談会を解散し、新たな会議を設置する方針を明らかにした。国債の大量発行で対策費を賄っている新型コロナ感染拡大後の管理政策を検討し、国債の買い...

  • 東京で570人感染、3人死亡 (6/24)

     東京都は24日、新型コロナの感染者が新たに570人報告されたと発表した。前週の同じ曜日より118人多い。直近7日間を平均した1日当たりの人数は439・6人で、前週比は113・8%。70〜90代の男性...

  • 変異株デルタプラス、日本でも (6/24)

     インドで最初に確認された新型コロナウイルス変異株のうち、感染力が強く要警戒とされる「デルタ株」を巡り、これに新たな変異が加わったタイプが24日までに、日本でも確認されていたことが分かった。海外では「...