ニュース

女子テニス協会「語る責任を」 大坂なおみの全仏会見拒否で見解

2021/5/28 20:30

 女子テニスツアーを統括するWTAのエーミー・ビンダー副会長は28日、大坂なおみが四大大会第2戦の全仏オープン(30日開幕・パリ)で記者会見に応じない意向を表明した問題で「プロ選手はメディアに対して自分の視点を共有し、自分のストーリーを語ることで競技とファンに対する責任を負っている」と見解を述べ、取材対応は選手の責務と指摘した。共同通信の取材にメールで回答を寄せた。

 大坂が会見拒否の理由とした選手の心の健康については「全ての個人にとって最も重要な問題。WTAには専門家がおり、サポートシステムもある」とし「大坂ら選手との対話を歓迎したい」と表明した。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • NBA、サンズが西の決勝進出 (6/14)

     米プロバスケットボールNBAのプレーオフは13日、各地でカンファレンス準決勝(7回戦制)第4戦が行われ、西はサンズがナゲッツに125―118で4連勝し、決勝進出を決めた。サンズはポールが37点、ブッ...

  • 国吉と有吉がトレード (6/14)

     DeNAの国吉佑樹投手(29)とロッテの有吉優樹投手(30)のトレードが成立し、14日に両球団から発表された。先発投手を求めるDeNAと救援投手を補強したいロッテの思惑が一致した。 国吉は熊本・秀岳...

  • 引退の五郎丸「後悔ない」 (6/14)

     ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)で活躍し、今季限りで現役を退いた元日本代表FBの五郎丸歩(ヤマハ発動機)が14日、浜松市内で引退記者会見し「すっきりした気持ち。後悔は一つもない」と心境を語...

  • 米ツアー、フィンランド勢が初V (6/14)

     米女子ゴルフのメディヒール選手権は13日、サンフランシスコ近郊のレークマセドGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、マティルダ・カストレンがフィンランド勢としてツアー史上初優勝を果たした。65で回り...

  • ブラジル白星発進 (6/14)

     サッカーの南米選手権は13日、ブラジリアで開幕し、1次リーグB組の地元ブラジルがネイマールのPKによる得点などでベネズエラに3―0と快勝し、白星発進した。同組のコロンビアはエクアドルに1―0で勝った...