ニュース

米、アジア系偏見に政権対応 大統領令で諮問委設置

2021/5/29 6:13

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は28日、アジア系市民への偏見や憎悪犯罪(ヘイトクライム)の撲滅に取り組む諮問委員会の設置などを定めた大統領令に署名した。ホワイトハウス主導で人種差別解消や教育、就業面での機会均等などを進める。米国では新型コロナウイルスが中国から拡大したことを受け、アジア系への暴力や差別が急増している。

 バイデン氏は大統領令で「アジア系への偏見や人種差別がこの国に深く根を下ろしていることが再び明るみに出た」と指摘。差別解消政策やヘイトクライムの現状などについて大統領に助言する諮問委を立ち上げるほか、省庁横断型の作業部会を設けるとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 日韓首脳会談「日本が中止」 (6/14)

     【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは14日、日韓が英国での先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせた簡略な首脳会談実施で暫定合意していたが、日本が一方的にキャンセルしたと伝えた。韓国外務省当局者の話...

  • ブラジル大統領、マスクせず罰金 (6/14)

     【サンパウロ共同】ブラジルのボルソナロ大統領が最大都市サンパウロでマスクを着用せずに支持者らと交流したとして、サンパウロ州のドリア知事は552レアル(約1万2千円)の罰金を科した。同国メディアが13...

  • 英女王、習主席に関心? (6/14)

     【コーンウォール共同】「中国の習近平国家主席はどんな人ですか」。エリザベス英女王は13日、英南西部での先進7カ国首脳会議(G7サミット)を終えたバイデン米大統領とロンドン郊外のウィンザー城で面会した...

  • NATO、新サイバー防衛で合意 (6/14)

     【ブリュッセル共同】米ホワイトハウスは13日、ブリュッセルで14日に開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、サイバー攻撃の脅威に対応するための新たな「サイバー防衛政策」で合意すると発表。米国...

  • 米ロ、核兵器配備が増加 (6/14)

     【ロンドン共同】ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は14日、今年1月時点の世界に配備された核兵器数が増加したとして、世界の核の約9割を保有する米ロの軍拡の動きに懸念を示した。一方、核弾頭総数...