ニュース

NY円、一時110円20銭 4月上旬以来の円安水準

2021/5/29 7:10

 【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は一時1ドル=110円20銭と、4月上旬以来の円安ドル高水準をつけた。米国の個人消費支出(PCE)物価指数が前年同月と比べて大幅に上昇し、ドル買い円売りが活発化した。その後は、米長期金利の低下を背景にドル売りが強まり、もみ合った。

 午後5時現在は、前日比07銭円安ドル高の1ドル=109円85〜95銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2188〜98ドル、133円85〜95銭。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株続落、533ドル安 (6/19)

     【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5日連続で下落し、前日比533・37ドル安の3万3290・08ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が早期に利上げ...

  • 為替相場  19日(日本時間 6時) (6/19)

     6時現在           1ドル=             110円17銭〜          110円25銭    前日比  −0円17銭   1ユーロ=            130円64銭...

  • NY株式  18日終値     (6/19)

    <ダウ工業30種平均>      33290.08       前日比 −533.37  

  • 為替相場  19日(日本時間 2時) (6/19)

     2時現在           1ドル=             110円22銭〜          110円26銭    前日比  −0円22銭   1ユーロ=            130円89銭...

  • スズキ、工場を一時停止へ (6/18)

     スズキは18日、世界的な半導体不足の影響で7月に静岡にある2工場の稼働を一時停止する方針を明らかにした。SUBARU(スバル)も群馬の2工場の稼働を一時停止する。 スズキが停止するのは湖西工場(静岡...