ニュース

ナイキ、ネイマール氏と契約終了 性的暴行疑惑の調査拒否で

2021/5/29 9:56
 ネイマール氏=23日、仏ブレスト(ロイター=共同)

 ネイマール氏=23日、仏ブレスト(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米スポーツ用品大手ナイキは28日までに、女性社員に対する性的暴行疑惑の調査に協力しなかったことを理由に、サッカーのブラジル代表ネイマール選手(29)とのスポンサー契約を打ち切ったことを明らかにした。契約打ち切りは昨年8月だったが、理由を公表していなかった。米メディアが伝えた。ネイマール氏は疑惑を否定している。

 女性社員は2016年6月、ニューヨークでのイベントに出席するネイマール氏をサポートしていた際、2人きりになったホテルの部屋でネイマール氏が服を脱ぎ、性的行為を要求してきたと主張している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • プロ野球、五輪期間に非公式試合 (6/22)

     プロ野球が東京五輪期間中に観客を入れて非公式試合を実施する計画であることが21日、分かった。五輪に合わせて7月19日から8月12日までレギュラーシーズンを中断する間の選手の調整が主目的だが、新型コロ...

  • 五輪観客「専門家提言に矛盾」 (6/21)

     東京五輪の観客数上限が21日、最大1万人と正式に決まったことについて海外メディアは軒並み速報し、新型コロナウイルス禍が収まらない中での開催に日本国内で懸念が広がっていることを指摘した上で「専門家の提...

  • 五輪減収で負担協議難航も (6/21)

     東京五輪の観客を制限することに伴い、900億円を見込んでいたチケット収入は大幅に減少する。大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は21日の記者会見で「半分を下回る」との見通しを示した。今後、減収分の穴埋め...

  • 新体操個人が新メーク発表 (6/21)

     新体操個人で東京五輪代表となった喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)と大岩千未来(イオン)が21日、東京都内で日本代表のオフィシャルパートナー、化粧品大手ポーラから大会本番用の新メークの手ほどきを...

  • 五輪パラの経済効果894億円減 (6/21)

     新型コロナウイルスの感染対策で、東京五輪・パラリンピックの会場の観客数上限を50%以内、最大1万人にした場合の経済効果が894億円減少するとの試算を21日、野村総合研究所がまとめた。チケットや宿泊関...