ニュース

「3年前から修理依頼相次いだ」 施工会社会長、警視庁に説明

2021/5/29 11:55

 東京都八王子市で4月、アパートの外階段が崩れ住人の女性が転落死した事故で、施工した「則武地所」(相模原市、破産手続き中)の会長の男性が警視庁の事情聴取に「施工した別の建物で、外階段などの防水加工の修理依頼が3年前から相次いだ」と説明したことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、事故は踊り場に使った木材の腐食が原因とみられる。捜査1課は、施工した建物の多くで問題があることを同社が認識していたとみて、業務上過失致死容疑で調べている。

 男性は「修理依頼が月4、5件あった。半分ほどは防水加工関連で、その都度修理した」とも話しているという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 入管収容死、支援者が告発 (6/18)

     名古屋出入国在留管理局(名古屋市)の施設に収容中のスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(33)が死亡した問題で、支援者の平田雅己名古屋市立大准教授は18日、保護責任者遺棄致傷容疑の告発状を名古...

  • 遊具でけがと虚偽説明指示 (6/18)

     福岡、鹿児島両県で2月、子ども3人の遺体が見つかった事件で、うち9歳だった男児への傷害致死などの疑いで再逮捕された父親の田中涼二容疑者(41)が、暴行によるけがについて「ジャングルジムから落ちた」と...

  • ディノスに課徴金命令、消費者庁 (6/18)

     筋肉に電気刺激を与えるベルトを使用すれば「短期間で痩身効果がある」とうたい、販売した通販大手「DINOS CORPORATION」(東京)に対し、消費者庁は18日、根拠がなく景品表示法違反(優良誤認...

  • 感染拡大下、原燃がゴルフ大会 (6/18)

     青森県で新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあった5月中旬、国の核燃料サイクル政策の中核を担う日本原燃(同県六ケ所村)の幹部が、協力企業の社員などを六ケ所村に招き、数十人規模のゴルフ大会を開いてい...

  • 河井元法相に実刑懲役3年 (6/18)

     2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた元法相の前衆院議員河井克行被告(58)に、東京地裁は18日、懲役3年、追徴金130万円(求刑懲役4年、追徴金1...