ニュース

秋田知事「無観客の方が良い」 東京五輪に

2021/5/29 23:35
 秋田県の佐竹敬久知事=2月、秋田県庁

 秋田県の佐竹敬久知事=2月、秋田県庁

 秋田県の佐竹敬久知事は29日、菅義偉首相が東京五輪・パラリンピックに国内の観客を入れる方向で検討していると表明したことを受け「無観客でやった方が良い」と述べた。全国知事会のオンライン会合後、記者団の質問に答えた。

 佐竹氏は、観客の安全確保や入場人数を制限する際の選定方法などの問題点を列挙。「あと2カ月弱しかない。大きな混乱や不満が出る可能性がある」と疑問視した。その上で、観客を入れる場合は具体的な感染防止対策を施した上で「専門家のお墨付きが必要だろう」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 接種証明7月中旬受け付け (6/17)

     政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中旬にも全国の自治体で申請受け付けを開始する方向で調整に入った。所有者が海外に渡航した場合、入国後の隔離...

  • 衆院選へ852人準備 (6/17)

     秋までにある衆院選の立候補予想者数が852人(うち女性143人)に上ることが、通常国会閉会の16日の共同通信社調べで分かった。小選挙区では自民、公明の与党と、立憲民主や共産など共闘する野党の争いが軸...

  • 女性・女系天皇見送り (6/17)

     安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)は16日の第7回会合で、皇位継承資格を男系男子に限定する皇室典範の規定を尊重し、現在の皇位継承順位を維持する方針を確認した。これに伴...

  • 五輪観客、1万人上限へ (6/16)

     政府が東京五輪・パラリンピックの観客数について、上限を1万人とする方向で検討していることが16日分かった。政府と東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(I...

  • 緊急事態宣言、沖縄除き解除へ (6/16)

     政府は16日、10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の...