ニュース

経営指針に「人権尊重」規定 金融庁と東証、欧米視線厳しく

2021/5/30 17:12
 企業統治原則改定で変わる企業対応

 企業統治原則改定で変わる企業対応

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業の行動指針を定めたコーポレートガバナンス・コード(企業統治原則)を6月に改定し、「人権の尊重」を求める規定を新たに盛り込む。中国・新疆ウイグル自治区の人権問題を巡り制裁に踏み切った欧米では、投資家が企業の人権への対応に厳しい視線を向けており、日本企業にも対応を促す。

 政府が昨年10月にまとめた「ビジネスと人権に関する行動計画」では、海外の取引先を含め人権問題に注意を払うよう促すだけにとどまった。今回は企業がより重視する統治原則の改定で具体的な対応を求め、海外からの投資が滞らないようにする。


この記事の写真

  •  東京証券取引所 (マーケットセンター) 東京・日本橋兜町

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米、5月の小売売上高1・3%減 (6/15)

     【ワシントン共同】米商務省が15日発表した5月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は前月比1・3%減の6202億1400万ドル(約68兆2千億円)だった。3カ月ぶりのマイナス。 業種別では、自動車・...

  • 米、5月卸売物価6・6%上昇 (6/15)

     【ワシントン共同】米労働省が15日発表した5月の卸売物価指数は、モノとサービスを合わせた総合指数が前年同月と比べて6・6%上がり、比較可能な2010年11月以降で最大となった。上昇率は4月の6・2%...

  • 為替相場  15日(日本時間22時) (6/15)

    22時現在           1ドル=             110円10銭〜          110円11銭    前日比  −0円41銭   1ユーロ=            133円34銭...

  • NY円、110円近辺 (6/15)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比03銭円高ドル安の1ドル=110円00〜10銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2108〜18ドル、133円28〜3...

  • ピーチ、大阪・泉佐野市と協定 (6/15)

     関西空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは15日、地元自治体の大阪府泉佐野市と包括連携協定を結んだ。新型コロナウイルス禍の収束や2025年の大阪・関西万博開催を見据え、地域...