ニュース

自民・八木哲也氏が一転出馬へ 愛知11区、後任見つからず

2021/5/30 17:32
 八木哲也氏

 八木哲也氏

 今期限りで引退する意向を示していた自民党の八木哲也衆院議員(73)(比例東海)は30日、愛知県豊田市で開かれた党県連支部会合で、一転して次期衆院選に愛知11区から立候補すると表明した。同区の後任候補を選定していたが見つからなかったため。

 八木氏は「できれば若い人にバトンをつなぎたいという気持ちはある。ジレンマはあるが前向きに決断した」と説明した。

 自民党は比例代表候補に「73歳定年制」を設け、小選挙区に敗れて2回以上連続で復活当選した議員に、次の選挙での重複立候補を原則として認めていない。八木氏はどちらも該当するため引退する考えを示し、後任を探していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 接種証明7月中旬受け付け (6/17)

     政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中旬にも全国の自治体で申請受け付けを開始する方向で調整に入った。所有者が海外に渡航した場合、入国後の隔離...

  • 女性・女系天皇見送り (6/17)

     安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)は16日の第7回会合で、皇位継承資格を男系男子に限定する皇室典範の規定を尊重し、現在の皇位継承順位を維持する方針を確認した。これに伴...

  • 五輪観客、1万人上限へ (6/16)

     政府が東京五輪・パラリンピックの観客数について、上限を1万人とする方向で検討していることが16日分かった。政府と東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(I...

  • 緊急事態宣言、沖縄除き解除へ (6/16)

     政府は16日、10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の...

  • 大阪・兵庫、百貨店の休業解除も (6/16)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言が期限の20日で解除され、まん延防止等重点措置の対象になる見込みとなった大阪府、兵庫県の両知事は16日、百貨店など大規模商業施設への土日の休業を解除する可能性に言及し...