ニュース

田代未来「五輪あると思って」 柔道女子、新井千鶴は「自信」

2021/5/30 19:49
 オンラインで取材に応じる柔道女子63キロ級の田代未来=30日

 オンラインで取材に応じる柔道女子63キロ級の田代未来=30日

 柔道の五輪女子日本代表4選手が30日、オンラインで報道陣の取材に応じ、2大会連続出場となる63キロ級の田代未来は新型コロナ禍の現状を踏まえ「複雑な感情はあるが、アスリートは五輪はあると思って準備している。自分のやってきたことを出し切りたい一心だ」と心境を語った。

 前回リオ五輪は5位に終わった悔しさが原動力。27歳の実力者は「目標はもちろん金メダル」と意気込んだ。

 70キロ級で27歳の新井千鶴はリオ五輪の代表争い最終盤で出場権を逃した苦い経験を糧に2017、18年と世界選手権を2連覇。「五輪で金メダルを取るため、自信をもってやっていく」と力を込めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ウガンダ選手団、1人コロナ陽性 (6/20)

     東京五輪のウガンダ代表選手団が20日、ホストタウンの大阪府泉佐野市に到着し、事前合宿を始めた。19日に9人で来日したが、成田空港でのPCR検査で1人が新型コロナウイルス陽性となったため、8人で宿舎入...

  • 競馬、ピンクカメハメハが死ぬ (6/20)

     日本中央競馬会(JRA)は20日、同日に東京競馬場で行われたユニコーンステークス(G3)で、ピンクカメハメハ(3歳牡馬、森秀行厩舎)が、急性心不全で死んだと発表した。レース中に発症して向正面の内ラチ...

  • 申ジエが今季3勝目 (6/20)

     ニチレイ・レディース最終日(20日・千葉県袖ケ浦CC新袖=6550ヤード、パー72)9位から66と伸ばした33歳の申ジエ(韓国)が、通算10アンダーの206で並んだ全美貞(韓国)をプレーオフで下した...

  • 西3―3ロ(20日) (6/20)

     ロッテが引き分けに持ち込んだ。1点をリードされた直後の八回2死満塁で藤岡が押し出し四球を選んで追い付いた。西武は六回に山川の同点2ラン、七回に代打川越の適時二塁打で勝ち越したが、八回に救援した平良が...

  • D10―8広(20日) (6/20)

     DeNAが逃げ切った。三回に桑原の適時内野安打とオースティンの満塁本塁打で5点を先制。四回に伊藤光の3点二塁打、六回には佐野の2ランで加点した。3番手の砂田が2年ぶりの白星。広島は大道が四回途中8失...