ニュース

中国、5月の景況感は51・0 原料価格高騰、外需弱含み

2021/5/31 11:19

 【北京共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は31日、景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が5月は51・0だったと発表した。前月から0・1ポイント下がり、2カ月連続の下落となった。好不況を判断する節目の50は15カ月連続で上回った。

 国際的な原材料価格の高騰や、新型コロナウイルスの再流行を背景にした外需の弱含みが響いた。生産活動は活発だが、新規受注が下落。輸出向け受注は節目の50を下回った。原材料の購買価格は急騰している。

 特に中小企業の苦戦が目立つ。物流連合会は原材料高で「コスト圧力が加速しており、利益の余地は圧縮されている」と懸念を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 豪、ワイン関税巡り中国を提訴へ (6/20)

     【シドニー共同】オーストラリアのテハン貿易相は19日、中国がオーストラリア産ワインに課している反ダンピング(不当廉売)の制裁関税は不当として、世界貿易機関(WTO)に提訴する方針を明らかにした。昨年...

  • サイバー攻撃の調査支援、経産省 (6/19)

     経済産業省は19日までに、工場や発電所など重要インフラへのサイバー攻撃に備え、異常が起きた際の原因究明の支援を強化することを決めた。世界で被害が相次ぎ、脅威が増しているためだ。官民で育てた専門人材が...

  • 百貨店、レジャー土日の営業再開 (6/19)

     新型コロナウイルス緊急事態宣言の9都道府県での解除に伴い、百貨店やレジャーなどのサービス業は土日の営業再開を決め、施設運営を一段と本格化させる動きが広がった。三越伊勢丹ホールディングスは21日以降、...

  • スカイツリー土日営業再開 (6/19)

     東京スカイツリー(東京都墨田区)を運営する東武タワースカイツリーは19日、展望台の営業を21日以降に土日を含めて再開すると発表した。4月の新型コロナウイルス緊急事態宣言の再発令で臨時休業し、今月1日...

  • 東京ディズニー、時短を継続 (6/19)

     オリエンタルランドは19日、運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)の時短営業を7月11日まで継続すると発表した。今月21日以降は千葉県の基準で1組2人までの酒類提供が...