ニュース

五輪パラ、人流対策の検討を 尾身氏「感染拡大リスクある」

2021/5/31 17:42
 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は31日の参院決算委員会で、東京五輪・パラリンピックを開催した場合、人の流れが増えて感染拡大のリスクが生じるとし、対策を検討する必要があるとの認識を示した。

 尾身氏は「五輪は普通のイベントとは違う。放っておけば人流や接触機会が増えるのはほぼ間違いない」と指摘。「県を越えた人々の動きで感染が拡大するリスクは当然あり、どのような対策を取るか今から考えていた方がいい」と述べた。

 選手らと外部の接触を断つ「バブル方式」については「非常に重要で、しっかりやれば、ある程度コントロールは可能だと思う」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 競泳金の岩崎恭子さん沼津に凱旋 (6/24)

     東京五輪の聖火リレーは24日午後も静岡県で続き、1992年バルセロナ五輪競泳の金メダリスト岩崎恭子さん(42)が、故郷の沼津市を走った。 岩崎さんは走行後のイベントで「29年前は金メダル獲得後に市内...

  • バッハ氏7月9日来日へ (6/24)

     国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が7月9日に来日する方向で関係機関の調整が進んでいることが24日、分かった。当初は7月12日の予定だったが、前倒しされる見通し。複数の関係者が明らかにした...

  • 民間警備員、1日最大1万8千人 (6/24)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、競技会場などの警備に当たる民間警備員を1日最大1万8100人確保したと明らかにした。大会と前後の期間を含めた全体では延べ60万1200人を確保。いずれも会...

  • 菊地絵理香が首位、古江彩佳4位 (6/24)

     アース・モンダミン・カップ第1日(24日・千葉県カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72)通算3勝で32歳の菊地絵理香が7バーディー、ボギーなしの65をマークし、首位に立った。テレサ・ルー(台湾...

  • 卓球女子、伊藤「金メダル三つ」 (6/24)

     卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)が24日、オンラインで取材に応じ、女子のシングルスと団体、混合ダブルスの3種目に出る本番へ「(前回大会の)リオはどちらかというと引っ張られていた側。今回は...