ニュース

大島元国連大使が死去 国会の原発事故調委員

2021/5/31 19:42
 2006年9月、米ニューヨークでの国連総会で演説する大島賢三国連大使(共同)

 2006年9月、米ニューヨークでの国連総会で演説する大島賢三国連大使(共同)

 国連大使や東京電力福島第1原発事故で国会が設置した調査委員会の委員を歴任した大島賢三(おおしま・けんぞう)氏が5月29日午前0時20分、急性大動脈解離のため東京都内の病院で死去した。78歳。広島市出身。葬儀・告別式は近親者で執り行う。

 1967年外務省入省。経済協力局長、国連事務次長などを経て2004年、国連大使に就任した。06年10月に北朝鮮が核実験を行った際は、国連安全保障理事会の制裁決議採択に尽力した。

 07年に退官後、国際協力機構(JICA)副理事長、原子力規制委員会委員を歴任。一般社団法人アフリカ協会理事長を務めていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 接種証明7月中旬受け付け (6/17)

     政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中旬にも全国の自治体で申請受け付けを開始する方向で調整に入った。所有者が海外に渡航した場合、入国後の隔離...

  • 衆院選へ852人準備 (6/17)

     秋までにある衆院選の立候補予想者数が852人(うち女性143人)に上ることが、通常国会閉会の16日の共同通信社調べで分かった。小選挙区では自民、公明の与党と、立憲民主や共産など共闘する野党の争いが軸...

  • 女性・女系天皇見送り (6/17)

     安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)は16日の第7回会合で、皇位継承資格を男系男子に限定する皇室典範の規定を尊重し、現在の皇位継承順位を維持する方針を確認した。これに伴...

  • 五輪観客、1万人上限へ (6/16)

     政府が東京五輪・パラリンピックの観客数について、上限を1万人とする方向で検討していることが16日分かった。政府と東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(I...

  • 緊急事態宣言、沖縄除き解除へ (6/16)

     政府は16日、10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の...