ニュース

女系天皇に前向き意見 皇位継承策の専門家聴取

2021/6/1 0:47
 首相官邸で開かれた安定的な皇位継承策を議論する有識者会議=31日午後

 首相官邸で開かれた安定的な皇位継承策を議論する有識者会議=31日午後

 政府は31日、安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)の第5回会合を開き、海外王室や歴史の専門家ら4人から意見を聴取した。このうち3人が女性天皇に賛成。女系天皇にも前向きな意見が相次いだ。政府は次回6月7日の会合で専門家からの意見聴取を終了すると明らかにした。

 君塚直隆・関東学院大教授(英国政治外交史)は、父方が天皇の血筋を引く男系の男子のみが継承する現行制度を改め、男系女子と女系を認めるべきだと主張。継承順位は男女問わず第1子を優先すべきだと訴えた。

 曽根香奈子・日本青年会議所監事は、男系女子に関し「一時的に必要な時は可能」とし、女系は「新たな王朝、国家を開くことになる」として反対した。

 橋本有生・早稲田大法学学術院准教授(家族法)は、天皇の子や孫に当たる女性皇族「内親王」への資格拡大に賛成。「女性天皇は過去にも存在し、伝統の観点からも否定されない」と説明した。女系も「国民意識の変化によっては女系天皇の可能性も十分に論じる余地がある」とした。

 都倉武之・慶応大准教授(近現代日本政治史)は男系女子について「法的な条件が整えば容認に賛成」と強調。女系についても「最後の選択肢として継承の道を確保しておくことも今後の在り方だ」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 土地利用規制法、成立へ (6/15)

     自衛隊基地や原発など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案は15日の参院内閣委員会で、与党などの賛成多数で可決された。本会議でも可決され、成立の見通し。内閣委に先立ち、立憲民主、共産両党が...

  • 解除地域、観客上限1万人で調整 (6/15)

     政府は、7、8月のイベント開催の要件について、新型コロナウイルスの緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除された地域では、定員の50%以内なら1万人を上限に観客受け入れを認める案を軸に調整に入った。...

  • 沖縄、緊急宣言延長へ検討 (6/15)

     沖縄県は、今月20日までとなっている新型コロナウイルス緊急事態宣言の期限を延長するよう、国に要請する方向で検討に入った。延長幅は2週間程度を想定している。複数の県幹部が15日、明らかにした。16日に...

  • 二階氏、太平洋構想で議連 (6/15)

     自民党の二階俊博幹事長は15日、「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進する議員連盟を設立した。構想を提唱した安倍晋三前首相が最高顧問に就いた。秋に予想される人事などでの主導権獲得を狙い、複数の議連...

  • 菅内閣不信任案を否決 (6/15)

     衆院は15日の本会議で立憲民主など野党4党が共同提出した菅内閣への不信任決議案を自民、公明両党、日本維新の会などの反対多数で否決した。菅義偉首相は新型コロナウイルス対策の柱であるワクチン接種を優先さ...