ニュース

木材輸出、過去20年で最高 林業白書、世界市場の獲得を

2021/6/1 9:26
 木材輸出額の推移

 木材輸出額の推移

 政府は1日、2020年度版の森林・林業白書を閣議決定した。20年の木材輸出額は2年ぶりに増え、過去20年で最高の357億円となったことを紹介。日本は人口減少で市場規模が縮小傾向にあるとして、林業事業者などの所得向上には「世界の市場の獲得が不可欠だ」と指摘した。

 輸出額は米国や中国向けを軸に丸太や製材が好調で、01年の約5倍の水準となった。要因に中国での丸太などの需要増や、米住宅関連のスギ製材の伸び、韓国でのヒノキ人気の高まりなどを挙げた。白書は、さらなる輸出拡大には「日本産木材製品のブランド化や認知度向上」が重要とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 17日11時     (6/17)

    <225種>          28961円36銭      前日比 −329円65銭  <TOPIX>         1963.42        前日比 −12.44    

  • 為替相場  17日(日本時間11時) (6/17)

    11時現在           1ドル=             110円65銭〜          110円66銭    前日比  −0円72銭   1ユーロ=            132円76銭...

  • 東京円、110円台後半 (6/17)

     17日午前の東京外国為替市場の円相場はドルに対して下落し、一時1ドル=110円80銭近辺を付けた。4月1日以来、約2カ月半ぶりの円安ドル高水準。 午前10時現在は前日比82銭円安ドル高の1ドル=11...

  • 東証、305円安 (6/17)

     17日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比305円41銭安の2万8985円60銭となった。

  • NY株続落、265ドル安 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比265・66ドル安の3万4033・67ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始時期を前倒し...