ニュース

iPS心筋移植、今秋治験へ 慶大発ベンチャー

2021/6/1 19:08

 慶応大の福田恵一教授が社長を務める同大学発のバイオベンチャー「ハートシード」は1日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った心臓の筋肉(心筋)の細胞を重い心臓病の患者に移植する治験を今秋から始めると発表した。

 治験では動脈硬化などが原因で心臓の筋肉に血液が行き渡らなくなり、心臓の機能が低下する「虚血性心疾患」の患者10人前後への移植を想定。iPS細胞から心筋細胞を作製し、千個の細胞を球状の塊にして移植し、安全性や有効性を確認する。

 同社は治験を監督する医薬品医療機器総合機構(PMDA)に治験計画を届け出て、今年3月に了承されていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 毎年3千億円の運用益必要 (6/19)

     世界の大学と競合する国内の研究機関を政府がてこ入れする10兆円の「大学基金」を巡り、毎年3千億円の多額の運用益が必要とする試算を、内閣府作業部会の有識者が19日までにまとめた。助成対象を六つの大学と...

  • 主要企業の97%、職場接種へ (6/19)

     新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、主要116社のうち、97%に当たる112社が実施する意向であることが19日、共同通信のアンケートで分かった。対象は少なくとも計約200万人。59%(69社...

  • 国内1520人感染、28人死亡 (6/19)

     国内で19日、新たに1520人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は東京388人、神奈川182人、千葉119人、大阪111人など。死者は北海道と愛知でそれぞれ6人、大阪で5人など計28人。厚...

  • 大阪で111人感染 (6/19)

     大阪府は19日、新型コロナウイルスに111人が感染し、5人が死亡したと発表した。府内の感染確認は10万2334人、死者は2589人となった。 亡くなったのは70〜90代の男女で、死亡日は5月27日〜...

  • 東京で388人感染、4人死亡 (6/19)

     東京都は19日、新型コロナ感染者が新たに388人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は377・7人で、前週比は96・6%。累計は16万8709人。70〜100歳代の男女4人の死...