ニュース

OECD新事務総長に元豪金融相 コールマン氏が就任

2021/6/1 20:37
 1日、オンラインで就任記者会見を開いたOECDのコールマン事務総長(共同)

 1日、オンラインで就任記者会見を開いたOECDのコールマン事務総長(共同)

 【ロンドン共同】経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長(71)の後任として、オーストラリアの金融相を務めたコールマン氏(50)が1日就任した。任期は5年。国境をまたいで活動する多国籍企業への課税改革や気候変動への対応など、国際協調が必要な問題での取りまとめ役が期待されている。

 コールマン氏は1日、オンラインで記者会見し「今後も(各国が)共同して持続的な社会の発展のために行動できる場所となれるように全力で取り組む」と述べた。取り組むべき課題として、脱炭素化の推進などを挙げた。

 税逃れを防ぐ国際課税の強化についても「決着をつけなければならない」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株式  17日終値     (6/18)

    <ダウ工業30種平均>      33823.45       前日比 −210.22  

  • 為替相場  18日(日本時間 5時) (6/18)

     5時現在           1ドル=             110円27銭〜          110円28銭    前日比  +0円32銭   1ユーロ=            131円25銭...

  • 為替相場  18日(日本時間 2時) (6/18)

     2時現在           1ドル=             110円31銭〜          110円32銭    前日比  +0円28銭   1ユーロ=            131円23銭...

  • NY株、続落 (6/17)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比115・79ドル安の3万3917・88ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・6...

  • NY円、110円後半 (6/17)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比11銭円高ドル安の1ドル=110円55〜65銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1935〜45ドル、132円03〜1...