ニュース

WHOが中国ワクチン2例目承認 保管容易、途上国への普及期待

2021/6/2 0:42
 世界保健機関(WHO)の建物の外に描かれたロゴマーク=4月、ジュネーブ(ロイター=共同)

 世界保健機関(WHO)の建物の外に描かれたロゴマーク=4月、ジュネーブ(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は1日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。WHOは先月、中国医薬集団(シノファーム)のワクチンを承認済みで、中国製ワクチンは2例目。

 保管が容易なことから、発展途上国などへの普及が期待される。18歳以上の接種を奨励している。臨床試験結果によると、接種者の51%が熱などの症状が出るのを抑えられた。

 新型コロナワクチンを共同出資・購入し、途上国にも行き渡らせることを目指す国際枠組み「COVAX(コバックス)」は、WHOの緊急使用承認を前提としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内で1676人感染 (6/24)

     国内で24日、新たに1676人の新型コロナウイルス感染が確認された。東京570人、神奈川192人、千葉129人、埼玉119人、大阪116人など。死者は大阪11人、北海道と沖縄で各4人などの報告があり...

  • 行方不明のコロナ患者は釈放中 (6/24)

     新型コロナウイルス感染のため大阪市内のホテルで宿泊療養中に行方不明になった20代男性が、薬物事件で大阪府警に逮捕され釈放された後に療養に入ったことが24日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府の吉村...

  • 東京で570人感染、3人死亡 (6/24)

     東京都は24日、新型コロナの感染者が新たに570人報告されたと発表した。前週の同じ曜日より118人多い。直近7日間を平均した1日当たりの人数は439・6人で、前週比は113・8%。70〜90代の男性...

  • 変異株デルタプラス、日本でも (6/24)

     インドで最初に確認された新型コロナウイルス変異株のうち、感染力が強く要警戒とされる「デルタ株」を巡り、これに新たな変異が加わったタイプが24日までに、日本でも確認されていたことが分かった。海外では「...

  • 国内高齢者、半数超が1回接種 (6/24)

     国内の65歳以上の高齢者のうち、新型コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種した人が半数を超えたことが、政府の集計で24日分かった。高齢者への接種が始まった4月12日から2カ月余り。接種が本格化し...