ニュース

任天堂が京都に資料館開設へ 宇治の工場用地、23年度完成

2021/6/2 12:11
 任天堂の資料館の完成イメージ図

 任天堂の資料館の完成イメージ図

 任天堂は2日、トランプや花札の製造を行っていた宇治小倉工場(京都府宇治市)の用地を資料館に改築すると発表した。過去に発売した商品を展示。観光施設としての集客を目指し、2023年度の完成を予定している。

 具体的な展示は決まっていないとしているが、かつて人気を集めた家庭用の小型ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」や、「スーパーマリオブラザーズ」のソフトが大ヒットした「ファミリーコンピュータ」など、娯楽の歴史を感じさせる施設になりそうだ。

 宇治小倉工場は1969年に宇治工場として建設され、その後現在の名称に変わった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間 4時) (6/18)

     4時現在           1ドル=             110円25銭〜          110円26銭    前日比  +0円34銭   1ユーロ=            131円33銭...

  • 為替相場  18日(日本時間 2時) (6/18)

     2時現在           1ドル=             110円31銭〜          110円32銭    前日比  +0円28銭   1ユーロ=            131円23銭...

  • NY株、続落 (6/17)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比115・79ドル安の3万3917・88ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・6...

  • NY円、110円後半 (6/17)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比11銭円高ドル安の1ドル=110円55〜65銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1935〜45ドル、132円03〜1...

  • 石炭火力発電支援の停止を追加 (6/17)

     政府は17日、日本企業の海外インフラ案件の受注促進策を議論する「経協インフラ戦略会議」を開いた。昨年12月にまとめた新戦略を改定し、排出削減対策を講じていない石炭火力発電に対する新規の政府支援を今年...