ニュース

下請法違反、最多の8111件に 公取委、コロナで相談500件

2021/6/2 17:59

 公正取引委員会は2日、下請け業者への支払い遅延や買いたたきといった下請法違反の親事業者への勧告や指導が、2020年度に8111件あったと発表した。13年連続で過去最多を更新した。新型コロナウイルスの影響を受けた違反事例が見られた。発注取り消しなどコロナに関連した相談についても昨年2月以降、約500件寄せられていると明らかにした。

 コロナに絡む親事業者の指導では、衣料品製造販売会社が売り上げの減少や資金繰りの悪化を理由として、期日を過ぎて代金を支払ったなどの事例があった。

 下請けの不利益が大きく、親事業者を公表する勧告は4件だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ネットカフェ籠城、男逮捕 (6/19)

     さいたま市大宮区のJR大宮駅前のビルにあるインターネットカフェに客の男が立てこもった事件で、埼玉県警は18日午後10時40分ごろ、男の身柄を確保し監禁容疑で現行犯逮捕した。人質になっていた20代女性...

  • 飲食営業に制限、17都道府県 (6/18)

     9都道府県の緊急事態宣言が解除される21日以降、飲食店に営業時間短縮などの制限を設けるのは17都道府県となることが18日、共同通信の集計で分かった。新規感染者数の減少を理由とした自粛要請の打ち切りが...

  • 群馬県が高2自殺の再調査へ (6/18)

     2019年に自殺した群馬県立勢多農林高(前橋市)の2年生だった伊藤有紀さん=当時(17)=を巡り、県は18日、自殺といじめとの因果関係などを再調査すると発表した。県教育委員会の第三者委員会が昨年11...

  • 旭川医大、学長解任の審査継続 (6/18)

     国立大学法人旭川医科大(北海道旭川市)の学長選考会議は18日、不適切発言が問題化している吉田晃敏学長の解任の適否について、審査を継続すると明らかにした。 吉田学長は15日付で辞任届を提出したが、審査...

  • 民放、避難所の代表取材に合意 (6/18)

     福島県に本社を置く民放テレビ4社は18日、災害時に自治体が開設する避難所の取材を分担する「福島モデル」に合意したと発表した。災害ごとに4社で協議し必要と判断した場合は、代表取材を行い映像素材などを共...