ニュース

首相、解散時期明言せず 「コロナ対策取り組む」

2021/6/2 23:30

 菅義偉首相は2日、今秋までに実施される衆院解散・総選挙の時期について「新型コロナウイルス対策、ワクチン接種をはじめ必要なことに取り組むのが私の最大の仕事だ」と述べ、明言を避けた。官邸で記者団の質問に答えた。

 通常国会の延長について問われたのに対し「まだ会期は16日まである。その中で必要な法案をしっかり成立させていくのが、政府の役割だ」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 野党、森友調査報告書の修正要求 (6/24)

     財務省は24日、森友学園の国有地売却を巡る決裁文書改ざんで、自殺に追い込まれた近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=が残した「赤木ファイル」を国会に開示した。ファイルには佐川宣寿元理財局長が...

  • 小此木公安委員長、25日に辞任 (6/24)

     小此木八郎国家公安委員長(56)=自民、衆院神奈川3区=は25日に閣僚を辞任する意向を固めた。横浜市長選(8月8日告示、同22日投開票)に立候補するためで、現職閣僚による異例の転出となる。複数の政権...

  • 都議選25日に告示、衆院選視野 (6/24)

     任期満了に伴う東京都議選(定数127、7月4日投開票)が25日に告示され、新型コロナ対策や東京五輪・パラの在り方を主な争点に、9日間の選挙戦が始まる。秋までに実施される衆院選の前哨戦として、各党は国...

  • 黒田総務次官、留任へ (6/23)

     政府は23日、総務省の黒田武一郎事務次官(61)を留任させる方針を固めた。次の事務次官候補として有力視されていた旧郵政省出身の谷脇康彦前総務審議官(60)が、NTTや東北新社から違法接待を受けたとし...

  • 財務次官に矢野主計局長 (6/23)

     政府は23日、財務省の太田充事務次官(61)が退任し、後任に矢野康治主計局長(58)を昇格させる方向で調整に入った。矢野氏は一橋大卒で、東大出身者以外の次官が誕生するのは2006年7月に就任した京大...