ニュース

富士フイルムに不正アクセスか 情報流出含め調査中

2021/6/3 0:01

 富士フイルムは2日、利用しているサーバーに不正なアクセスがあった疑いがあり、情報流出の有無を含め調査していると発表した。被害の拡大防止などのため外部との通信遮断や、パソコン停止に踏み切り、電話やメールでの顧客への対応ができなくなっているという。復旧の時期は未定。

 1日深夜に、コンピューターウイルスの「ランサムウエア」による攻撃があった可能性を認識した。通信の遮断措置などに伴い、子会社の業務にも影響が出ている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間 1時) (6/18)

     1時現在           1ドル=             110円28銭〜          110円29銭    前日比  +0円31銭   1ユーロ=            131円36銭...

  • NY株、続落 (6/17)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比115・79ドル安の3万3917・88ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・6...

  • NY円、110円後半 (6/17)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比11銭円高ドル安の1ドル=110円55〜65銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1935〜45ドル、132円03〜1...

  • 石炭火力発電支援の停止を追加 (6/17)

     政府は17日、日本企業の海外インフラ案件の受注促進策を議論する「経協インフラ戦略会議」を開いた。昨年12月にまとめた新戦略を改定し、排出削減対策を講じていない石炭火力発電に対する新規の政府支援を今年...

  • 東商、中小企業対象に共同接種 (6/17)

     東京商工会議所は17日、会員の中小企業を対象とした新型コロナワクチンの共同接種を7月8日に始めると発表した。政府は中小企業の接種について商工会議所などを通じた共同実施を想定しており、実現の道筋が付い...