ニュース

勾留停止中に逃走の男、身柄確保 青森地検

2021/6/3 15:31

 青森地検は3日、傷害罪などで起訴され、勾留執行停止中に入院先の医療機関から逃走していた無職山谷昭彦被告(61)の身柄を青森県外で確保したと明らかにした。逃げ出した5月27日以降、地検と県警が行方を追っていた。

 病気治療のため青森市内の医療機関に入院していた。5月27日午後2時が勾留停止期限だったが、直前の午後1時40分ごろ、被告を警察署に収容するために警察官が医療機関を訪れたが、既に姿を消していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 網走沖でミンククジラ初水揚げ (6/24)

     北海道網走市で24日、ミンククジラが初水揚げされた。網走沖では昨年、8月に始めた漁が高い海水温などが原因で不振だったため、今年は捕鯨業者が時期を早めた。商業捕鯨は再開3年目で、水産庁によると、今年の...

  • エアコンから異臭、26人搬送 (6/24)

     24日午後2時5分ごろ、神奈川県平塚市田村3丁目の県立平塚湘風高で「エアコンをつけたら異臭がして、生徒が目や喉の痛みを訴えている」と119番があった。県警平塚署によると、2年生26人が病院に搬送され...

  • 父親「幸せ全て壊れた」 (6/24)

     東京女子医大病院で2014年、鎮静剤プロポフォールを大量投与された後に死亡した孝祐ちゃん=当時(2)=の両親が損害賠償を求めた訴訟で、医師の過失を認めた24日の東京地裁判決を受け、父親は取材に「判決...

  • 滋賀の場外着弾、陸自トップ謝罪 (6/24)

     滋賀県の陸上自衛隊饗庭野演習場で迫撃砲の砲弾が場外に落下した問題で、陸自トップの吉田圭秀陸上幕僚長は24日の記者会見で「地元の自治体、住民の皆さまに対し、多大なるご不安とご心配をお掛けしたことを心か...

  • 陛下、五輪で感染拡大を懸念 (6/24)

     宮内庁の西村泰彦長官は24日の定例記者会見で、東京五輪・パラリンピックへの天皇陛下の受け止めについて、「陛下は現下の新型コロナウイルス感染症の感染状況を大変心配されている。国民に不安の声がある中で、...