ニュース

海外留学予定者に優先接種へ 政府方針、大学の義務化受け

2021/6/3 17:47

 政府は、海外の大学へ進学や留学を予定している若者らに新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種する方針を固めた。政府関係者への取材で3日、分かった。米国の大学などで学生に接種を義務付ける動きがあり、海外の秋入学シーズンまでに対応を急ぐ必要があると判断した。短期留学は優先対象としない。

 政府は職場・大学での接種を21日から可能としており、大学施設での実施は東北大や広島大など国立7大学で早期の開始を目指している。留学予定者をこれらの大学に割り振って接種証明書を発行する仕組みを作り、国際的に活躍できる人材の育成が滞らないようにしたい考えだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 中国、ワクチン10億回超 (6/20)

     【北京共同】中国の国家衛生健康委員会は20日、国内の新型コロナウイルスワクチン接種回数が19日時点で10億1048万9千回に達したと発表した。 中国紙、環球時報(電子版)によると、2回接種した人の割...

  • 国内1308人感染、20人死亡 (6/20)

     国内で20日、新たに1308人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京376人、神奈川162人、大阪106人、千葉103人など。緊急事態宣言延長の沖縄は61人。死者は愛知4人、大阪3人、北海道と...

  • 20日の人出、8割で増加 (6/20)

     NTTドコモがまとめた20日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、約8割の78地点で前週13日から増えた。10都道府県に発令された新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言は20日で...

  • 12歳以上「夏休み中に接種を」 行革相、ワクチン促進意向 (6/20)

     河野太郎行政改革担当相は20日の日本テレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンに関し、夏休みを利用して12歳以上の児童、生徒への接種を進めたいとの意向を表明した。「子どもたちや学生には夏休み中に打って...

  • 高齢者施設検査、半数にとどまる (6/20)

     新型コロナウイルス感染防止策として菅義偉首相が打ち出した高齢者施設で働く職員らへの集中的なPCR検査で、4月以降に検査を受けた施設が約半数にとどまっていることが20日、厚生労働省の調査で分かった。4...