ニュース

サントリー、1万9千人職場接種 JTBは五輪業務・疾患社員優先

2021/6/3 21:30

 新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、実施方針や詳しい計画を表明する企業が3日も相次いだ。サントリーホールディングスは国内グループ会社の正社員約1万9千人を主な対象に21日から始める。JTBは21日以降、スポンサーをしている東京五輪の関連業務に携わる社員や、基礎疾患を持つ社員を優先して接種する方針だ。

 サントリーは大阪の本社や国内事業所などで希望者に順次実施。派遣社員や、正社員の家族も受け入れる。JTBは、まずは東京と大阪の会場に産業医を配置し、その周辺の拠点に勤めるグループ従業員を対象とする。

 21日にはKDDIやJR東海も始める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • リニアルートの変更「ない」 (6/23)

     JR東海の宇野護副社長は23日の定時株主総会で、リニア中央新幹線の東京・品川―名古屋のルートに関し「変更はあり得ない」と強調し、現行のルートでの建設を進める方針を表明した。今月20日の静岡県知事選で...

  • 東京株式 23日13時     (6/23)

    <225種>          28901円31銭      前日比  +17円18銭  <TOPIX>         1953.76        前日比 −05.77    

  • 為替相場  23日(日本時間13時) (6/23)

    13時現在           1ドル=             110円75銭〜          110円77銭    前日比  −0円27銭   1ユーロ=            132円05銭...

  • みずほ社長が株主に謝罪 (6/23)

     みずほフィナンシャルグループ(FG)は23日、東京都内で定時株主総会を開いた。傘下のみずほ銀行で相次いだシステム障害に関し、坂井辰史社長が「新型コロナウイルス感染拡大で日本全体が困難に直面する中、皆...

  • 孫正義氏「情報革命の資本家に」 (6/23)

     ソフトバンクグループ(SBG)は23日、東京都内で定時株主総会を開いた。孫正義会長兼社長(63)は、投資会社の性格を強める同社の役割について「人工知能(AI)による情報革命で、利益を出していない会社...