ニュース

バッハ会長「東京から団結発信」 五輪50日前、開催意義訴え

2021/6/4 8:28
 スポーツ外交がテーマの会議で講演するIOCのバッハ会長(共同)

 スポーツ外交がテーマの会議で講演するIOCのバッハ会長(共同)

 【パリ共同】新型コロナ禍で延期された東京五輪の開幕まで50日となった3日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長がスポーツ外交をテーマにした国際会議で「206カ国・地域と難民選手団のアスリートが一堂に会す時、東京から世界に向けて平和、団結、立ち直る力という力強いメッセージを発信することになる」と開催意義を訴えた。

 スイスのIOC本部からオンラインで参加した同会長は「五輪は平和的な競争で全世界を一つにする唯一の大会だ」と指摘。中東諸国や北朝鮮、韓国を例に挙げて「IOCは長年にわたって政府間の仲介を行い、スポーツを通じた橋渡しをしてきた」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 21日の予告先発 (6/20)

     ◇パ・リーグ楽天・滝中―オリックス・竹安(楽天生命パーク宮城)

  • ウガンダ選手団、1人コロナ陽性 (6/20)

     東京五輪のウガンダ代表選手団が20日、ホストタウンの大阪府泉佐野市に到着し、事前合宿を始めた。19日に9人で来日したが、成田空港でのPCR検査で1人が新型コロナウイルス陽性となったため、8人で宿舎入...

  • 被災の仙石線で聖火運ぶ (6/20)

     東京五輪の聖火リレーは20日、宮城県で2日目を迎えた。東松島市では、東日本大震災で被害が出たJR仙石線で聖火をつなぎ、全国で語り部活動をしてきた同市出身の大学生武山ひかるさん(20)=群馬県伊勢崎市...

  • 大谷2ラン、自己最多タイ22号 (6/20)

     【アナハイム共同】米大リーグは19日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのタイガース戦に「2番・指名打者」で出場し、1―0の三回に2試合連続となる22号2ランを放ち、メジャー1年目の自己最...

  • レッズ秋山は代打で中飛 (6/20)

     ▽パドレス―レッズ(19日・サンディエゴ) レッズの秋山は六回に代打で出場し、中飛に倒れた。守備には就かず、打率は2割2分6厘。チームは5―7で3連敗となった。(共同)