ニュース

脱炭素化「発想の転換」を 20年度版エネルギー白書

2021/6/4 9:02
 2020年度版エネルギー白書のポイント

 2020年度版エネルギー白書のポイント

 政府は4日、2050年までに脱炭素社会を実現する方針を初めて盛り込んだ20年度版のエネルギー白書を閣議決定した。地球温暖化への対応は制約ではなく、成長の機会と捉える「発想の転換」が必要と強調。今後、日本の競争力強化に向けて新たな技術の実用化や普及への支援が重要になると指摘した。

 白書は脱炭素化に関する技術の競争力を主要国と比較。特許数や注目度などを基にした「知財競争力」で、水素、自動車・蓄電池、半導体・情報通信、食料・農林水産の4産業分野は世界トップと分析した。知財競争力を「(暮らしに役立てる)社会実装段階で産業競争力に変えていくことが重要」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米5月住宅着工3・6%増 (6/16)

     【ワシントン共同】米商務省が16日発表した5月の住宅着工件数(速報、季節調整済み)は年率換算で157万2千戸と前月より3・6%増え、2カ月ぶりのプラスとなった。前年同月と比べると50・3%伸びた。 ...

  • 為替相場  16日(日本時間22時) (6/16)

    22時現在           1ドル=             109円86銭〜          109円87銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            133円14銭...

  • NY円、109円後半 (6/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比23銭円高ドル安の1ドル=109円78〜88銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2118〜28ドル、133円10〜2...

  • 日本取引所、東芝に報告要求へ (6/16)

     日本取引所グループ(JPX)の清田瞭CEOは16日、東芝が「物言う株主」の議決権行使を妨げようと画策したと外部弁護士の調査報告書で指摘されたことに関し「極めてゆゆしき問題だ」と述べ、東芝に事実関係の...

  • USJ、1万人に職場接種実施へ (6/16)

     ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は16日、社員やアルバイトなど1万人を対象に新型コロナワクチンの職場接種を21日から実施すると発表した。8月末までの接種完了を目指している。近鉄グル...